DNSがよくわかる教科書 を読む会 #34

2022/10/31(月)20:00 〜 20:30 開催
ブックマーク

イベント内容

使用する本

こちら の本を使います。

最新版は初版第6刷ですが、主催者が持っている本は第5刷のため、若干内容が異なる場合があります。予めご了承下さい。
(正誤情報はこちら

開催頻度

  • 一枠30分として、週に何回か実施していきます。
  • 主催者の都合により、開催ペースが変わる可能性があります。予めご了承下さい。(開始時間は20~21時半になるようにしたいと思います)

注意事項

  • 主催者は電子書籍を持っていないので、画面共有で本の内容を見せるということができません。そのため、各自本の用意をお願いします。
  • 途中参加も歓迎です。例えば、第一,ニ回に参加出来なかった方でも、第三回から参加するという形をとっていただいても構いません。また、連続して参加し続けられないという方は参加できる回のみ参加するという形でも大丈夫です。
  • 途中参加される場合は各自予習や復習をお願いします。
  • カメラのオン・オフはお好きにしていただいて大丈夫です。主催者はオフにします。
  • 本読書会は主催者が参加者に本の内容を解説するものではありません。参加者全員で知識を補いながら進めていくつもりなので、一方的に「教えてもらいたい」という考えの人は合わないかもしれません。
  • たまに招待リンクが切れていることがあるので、遅くても前日までにDiscordに参加しておくことをオススメします。

スケジュール

日付 進捗
7/1 はじめに ~ CHAPTER1 01.IPアドレスと名前の関係
7/4 CHAPTER1 02.IPアドレスと名前の対応管理 ~ CHAPTER1 04.ドメイン名の構成
7/5 CHAPTER1 05.ドメイン名を使えるようにするために生まれたDNS ~ CHAPTER1 06.DNSとレジストリの関係
7/6 CHAPTER2 ~ CHAPTER2 01.レジストリとは COLUMN Whoisとその役割(p.30)
7/7 CHAPTER2 01.レジストリとは レジストリとTLDの関係(p.31) ~ CHAPTER2 01.レジストリとは COLUMN 新しい分類のgTLD
7/8 CHAPTER2 01.レジストリとは ドメイン名と商標権(p.33)
7/11 CHAPTER2 02.レジストリ・レジストラモデルとレジストラの役割
7/13 CHAPTER2 03.ドメイン名を登録する ~ CHAPTER2 05.ドメイン名のグローバルな管理体制
7/20 CHAPTER3 DNSの名前解決 ~ CHAPTER3 01.名前解決の仕組み
7/21 CHAPTER3 02.名前解決の動作 ~ CHAPTER3 03.名前解決のために必要なこと
7/22 CHAPTER3 04.名前解決における委任の重要
7/25 CHAPTER4 01.3種類の構成要素とその役割
7/27 CHAPTER4 02.構成要素の連携における名前解決
7/29 CHAPTER4 03.DNSの処理の効率化と可用性の向上 ~ CHAPTER4 04.正引きと逆引き
8/1 CHAPTER5 自分のドメイン名を設計する ~ CHAPTER5 03. P.105の表5-1
8/2 CHAPTER5 03. P.105の表5-1の後 ~ CHAPTER5の最後
8/4 CHAPTER6 自分のドメイン名を管理する権威サーバーの設定 ~ CHAPTER6 03.権威サーバーが応答する情報
8/10 CHAPTER6 04.ドメイン名の管理と委任のために設定する情報 ~ CHAPTER6 04. ゾーンそのものに関する情報
8/15 CHAPTER6 04. 委任に関する情報NSリソースレコード(p.124) ~ CHAPTER6 05.サービスを提供するために設定する情報
8/17 CHAPTER6 06.リソースレコードを使ってメッセージを伝える ~ CHAPTER6 06.ゾーンファイルへのリソースレコードの設定
9/5 CHAPTER7 ~ CHAPTER7 02 フルリゾルバーにおけるアクセス制限
9/7 CHAPTER7 02 オープンリゾルバーの危険性(P.147) ~ CHAPTER7 02の最後
9/12 CHAPTER8 ~ CHAPTER8 02 (p.156)
9/14 CHAPTER8 02 dig、drill、kdigコマンドの代表的なオプション(p.157) ~ CHAPTER8 02 DNSのメッセージの形式
9/21 CHAPTER8 02 digコマンドの出力を読み解く(p.161) ~ CHAPTER8 04 ①
9/26 CHAPTER8 04 ②jpの権威サーバーへ"www .jprs.co.jp A"を問い合わせ(p.170)~
9/27 CHAPTER8 04 ⑦(p.181) ~
10/5 CHAPTER8 06 サーバーの監視 ~
10/11 CHAPTER9 03 攻撃の影響範囲 ~
10/13 CHAPTER9 05 代表的な攻撃手法とその概要 ~
10/17 CHAPTER9 05 COLUMN(p.214) ~
10/20 CHAPTER9 06 COLUMN(p.218) ~
10/27 CHAPTER10 02 DNSの設定と運用にまつわる潜在的なリスク ~
10/31 CHAPTER11 ~
11/7

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

関連するイベント