OpsJAWS Meetup#26 re:Invent 2023 re:Cap

2023/12/18(月)09:30 〜 12:00 開催
ブックマーク

イベント内容

Ops な皆さん、こんにちは!

今年もこの季節がやってまいりました。re:Invent 2023 期間中に発表されたアップデートのなかから運用に関連するサービスを選定して皆様に分かりやすくお伝えします。
生成 AI が今年の中心だと予想しますが、生成 AI がどう運用に活かされてくるのか期待が高まります。

今回はオフラインとオンラインのハイブリッド開催となります。ご都合つく方はぜひ会場までお越し下さい!

メンバ一同、皆様とお会いできることを楽しみにしておりますので、ぜひご参加ください!

イベント前交流会とは

イベント後に居酒屋で懇親することはよくあると思います。
しかしそれですと、家が遠い方やお酒苦手な方が参加しにくいこともあります。

そんな方々のためにイベント前に交流する時間を設けます。

平日仕事終わりで空腹になりがちだと思います。軽食やソフトドリンクを持ち寄って Ops な話をしましょう。(雑談も歓迎)
18時30分に会場まで来ていただいて運営メンバーと楽しい時間を過ごしましょう。


オフライン参加の方々へ

オフライン会場の規約により、オフライン参加される方は本名と連絡がつく E メールアドレスを申込時に必ず登録ください。

目黒セントラルスクエア 3F ゲートで「OpsJAWS #26 参加です」と伝えてください。
21F までエレベーターで上がります。受付に入って左の会議室が本日の会場です。
会議室の入り口で自分の名前が書いてある警備カードを受け取ってください。

各種URLのご案内

配信 URL

https://youtube.com/live/3II5p_llzcc?feature=share
[YouTube 短縮URL]
https://bit.ly/opsjaws26

質問

Slido Code: #2173858
短縮URL : https://bit.ly/opsjaws26qa

アンケート

視聴後はアンケートへのご協力をお願い致します。
短縮URL : https://bit.ly/opsjaws26survey

登壇資料

イベント後にお知らせします。
re:Invent2023 現地レポ& Cloud Operation サービス Update
re:Invent Workshop「Advanced Multi-AZ Resilience Patterns」をやってみた
Amazon CloudWatch Application Signals(Preview) 徹底解説

タイムテーブル

時間 内容 登壇者
18:30 - イベント前交流会 オフライン参加者の皆様は 18:30 以降にお越しください
19:00 - 19:10 OpsJAWS 運営からご挨拶 OpsJAWS運営一同
19:10 - 19:40 re:Invent2023 現地レポ& Cloud Operation サービス Update 津和崎 美希 様 / 柳 嘉起 様(アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社)
19:40 - 19:55 Q&A
19:55 - 20:00 休憩 休憩
20:00 - 20:10 re:Invent Workshop「Advanced Multi-AZ Resilience Patterns」をやってみた OpsJAWS 畠山 大治
https://speakerdeck.com/hatahata021/tried-workshop-advanced-multi-az-resilience-patterns
20:10 - 20:20 AWS初心者がre:Invent行ってみた JAWS-UG 配信部 榊原和哉
20:20 - 20:30 Amazon CloudWatch Application Signals(Preview) 徹底解説 OpsJAWS 吉井 亮
20:30 - 20:35 OpsJAWS 2023年 活動報告 OpsJAWS 吉井 亮
20:35 - 20:40 締め OpsJAWS運営一同
21:00 - 懇親会@目黒駅周辺 希望者

スピーカー

津和崎 美希

アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 エンタープライズ技術本部 通信ソリューション第一部 ソリューションアーキテクト

AWSのCloudOpsエリアで特にObservabilityについて担当しています。re:Invent 2023では、COP306のセッションで登壇しました!


柳 嘉起

アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 エンタープライズ技術本部 通信ソリューション第二部 ソリューションアーキテクト

AWSのCloudOpsエリア全体を担当しています。今年の春にコスト最適化に関する書籍を出版しました!


畠山 大治

OpsJAWS 運営

Twitter: はたはた
Perfumeをこよなく愛するクラウドエンジニア。CIerでインフラ構築(主にAWS)をしてます。
Techなこと,Perfume,読書,アニメ,映画が好き。
初現地参加のre:Inventで「gray failure」に関するWorkshopがあったので、そのWorkshopの内容について話します。



榊原和哉

JAWS-UG 配信部

コンサルタント



吉井 亮

OpsJAWS 運営

Prairie Card : YoshiiRyo1
HW メーカーの FE ~ SIer ~ ERP 〜 AWS パートナーを経てコミュニケーション企業に勤務。サーバー機器からクラウドまでインフラ関連の業務に携わる。現在はSREとしてお客様の課題を二人三脚で解決する日々です。好きな言葉は "No human labor is no human error."

img

Twitter

https://twitter.com/opsjaws
ハッシュタグは #opsjaws #jawsug です。

参加のルール/マナー

勉強会に参加される方は、JAWS-UGの定める以下のルール/マナーに則って行動することをお願いしております。

ルール

関係者の人種、性別、性的指向、身体的特徴、見た目、政治、宗教(または無宗教)などに係る表現は、いかなる場合も適切ではありません。
JAWS-UG は No sell, No Job です。イベントの趣旨と関係のない宣伝行為・採用活動・ネットワーキングのみを目的としたご参加はご遠慮ください。
ルールに違反する方は参加をお断りする場合がございます。

マナー

あなたのクリエイティブで前向きな発言がイベントをより楽しくします。発表者や質問者に対して疑問や意見がある場合は批判や罵り・嘲りではなく提案と課題解決の態度でポジティブな発言を心がけましょう。
全てのイベントは有志のボランティアにより非営利目的にて運営され、いつでもあなたの手助けを必要としています。お気付きの点があればぜひご協力をお願いいたします。
私たちはコミュニティへの貢献を通じて社会からの信頼を得ることがより良いビジネスに繋がり、より自分らしい働き方を見つける手段になると信じています。
AWSのユーザーグループは日本中、世界中に存在し、あなたの参加を待っています。是非コミュニティを通じて世界中の仲間と繋がりましょう。
https://jaws-ug.jp/for-participant/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

関連するイベント