「西太平洋の遠洋航海者」読書会 第3回(全8回)

2024/02/28(水)21:00 〜 23:00 開催
ブックマーク

イベント内容

開催概要

西太平洋の遠洋航海者」の読書会です
8回に分けて、書籍を読み進めていきます

書籍の紹介と読書会へのお誘い

約100年前の1922年に出版された「西太平洋の遠洋航海者」。同年に出版されたアルフレッド・ラドクリフ=ブラウンの「アンダマン島民」と共に、近代人類学の始まりを告げる記念碑的な著作とされています。ブロニスワフ・マリノフスキは、トロブリアンド諸島の人々との深い交流を通じて、その生活、文化、そして社会構造を詳細に記録しました。彼の革新的な「参与観察」という観察手法は、人類学研究の標準となり、今日でも多くの研究者に影響を与え続けています。
この読書会では、この歴史的な著作を読み、みんなでわいわい語り合うことで、人類の生活様式、文化の多様性、そして人間理解の深化を目指します。近代人類学の始まりを告げる本書を一緒に読むことから、人類学を学び始めませんか?皆様の参加を心待ちにしております!

今回取り上げるパート

以下のパートを読んだ感想を共有します

  • 第三章 カヌーと航海
  • 第四章 ワガの儀式的建造

参加枠について

参加枠

参加者の方と感想を共有したい人はこちら

ラジオ枠

ラジオ感覚で耳だけ参加したい方はこちら 「話すのはちょっと。。。」という方もいるかもしれないので、こちらから話を振ったりはしません 話したくなったときにマイクをONにして話してもらう分には構いません(むしろWelcomeです)

事前準備

  • 書籍を手元に準備する
  • 今回取り上げるパートを読む

※事前に書籍を読破しておく必要はありません。7回に分けて少しずつ読み進めます

読書会の進め方

  • 最初に軽く自己紹介をします
  • 次に個人ワークでそれぞれ感想・疑問点などをScrapboxというドキュメント管理サービスに記載します
  • それから参加者全員で感想・疑問点を共有し合います
  • そして共有された感想や疑問点について、参加者同士で会話します(22:00頃に休憩を挟みます)
  • 最後に一言ずつ今日の感想・学びを共有して、会を終えます

読書会について

読書会の開催日は以下の予定です。各回は以下のパートについて会話する予定です。
※日程は主催者都合で変更する可能性があります。
※基本的に隔週開催ですが、主催者都合で第4回と第5回の間は3週間空いています。 ※2024/1/29 に全体スケジュールを後ろ倒ししました

開催回 日付 パート
第1回 1/31(水) 訳者まえがき
序文  J・G・フレイザー
序 論 この研究の主題・方法・範囲
第2回 2/14(水) 第一章 トロブリアンド諸島の住民
第二章 クラの本質
第3回 2/28(水) 第三章 カヌーと航海
第四章 ワガの儀式的建造
第4回 3/13(水) 第五章 カヌーの進水と儀式的訪問──トロブリアンド諸島の部族経済
第六章 渡洋遠征への出発
第5回 4/3(水) 第七章 船団最初の停泊地ムワ
第八章 ピロルの内海を航行する
第6回 4/17(水) 第九章 サルブウォイナの浜辺にて
第十章 ドブーにおけるクラ──交換の専門技術
第7回 5/1(水) 第十一章 呪術とクラ
第十二章 クラの意味
第8回 5/15(水) 書籍全体のふりかえり

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

関連するイベント