【やりたいことを見つけるLT会】manifes2018を大公開!~第一弾~

【やりたいことを見つけるLT会】manifes2018を大公開!~第一弾~
公開

こんにちは!
エンジニア学生の就活サポートやイベント運営をしている中川です。

学生のみなさんはもう夏休みに入ったころでしょうか?
研究室やインターンで忙しい方もたくさんいるかもしれませんが、思いっきり遊ぶ日も作ってくださいね(*'▽')

さて、今回は開催日が2週間後にせまってきている
【やりたいことを見つけるLT会】 manifes2018のイベント内容を

大公開していきます!

2回にわけて公開していく予定ですが、1回目の今日は昨年開催した【manifes2017】の内容を大公開します。

第一部「学生エンジニアによる発表会」

イベントのメインとなるのが学生エンジニアのLTです。
今年は10名の学生さんが「マニアックな技術」をテーマにLTをしてくれる予定です。
去年LTはこのようなテーマでLTが行われていました!

LT例①:「みかけハこハゐが 全部俺である」


Alt text

江戸時代のだまし絵である「みかけハこハゐがとんだいい人だ」をモチーフとしたVR作品についての発表。
人の顔を人間が体を使って表現しているという事に着目し、
だまし絵の世界に自分自身が入り込み絵の一部となれるVR作品を作ったそうです。


LT例②:「Malbolge:Programming from hell」


Alt text

超難解言語であるMalbolgeという言語の紹介です。
いかにMalbolgeが難解であるのかを丁寧に説明をしていました。
彼は昨年の最優秀賞受賞者です!
Malbolgeの難解さを説明すると変態だと言われることもあるそうですよ(笑)


第二部「企業で働くエンジニアによる発表会」

学生エンジニアによるLTの次は、社会人エンジニアによるLTです。
学生にも負けず劣らずアツイLTが繰り広げられていましたよ!
昨年はこのようなテーマでLTが行われていました。


LT例③:「GitHubからお金をもらった話」


Alt text

GitHubの脆弱性報告プログラムに
「ユーザーが弱いSSH公開鍵を登録できる」「実際に弱い鍵が登録されているのを見つけた」という
セキュリティ上の問題点を指摘して報奨金をもらったという発表。
「他人がやらないことをやってみよう!」というメッセージが印象的でした。

第三部「受賞式」

エンジニアによる発表が終わったあとは、結果発表と授賞式です。
豪華景品を用意してお待ちしていますよ!
去年の景品はこちらです。

いい生活さんからは「Leap Motion小型モーションコントローラー」
OROさんからは「マニアックな技術書3冊」 キャリアセレクトからは「世界初のスマート傘」…などなど
盛沢山の景品内容でした!

Alt text

Alt text

Alt text


第四部「学生エンジニアと社会人エンジニアの大懇親会」

結果発表も終わり、最後は懇親会です。
大量のピザとお酒とともに学生エンジニアと社会人エンジニアが
一緒に語り合っていました。


Alt text

第五部「まとめ」

ここまでで昨年のイベントの様子を大公開してきましたが、どうでしたか?
どの学生さんも本当にいい笑顔で、楽しそうでしたよね。
第2回の次回は、今年のイベントのコンテンツを大公開していくのでお楽しみに!


関連するイベント

類似のコラム

タグからイベントをさがす