TOP

すごいHaskell こはまさんと学ぼう #10 - 入出力 -

イベント内容


こはま「すごいのみせてやりますよ」

Vimmerのc0hamaさんと一緒にみんなでわいわいしながらHaskellを勉強します。

主催者zetta1985がHaskellとか関数型言語とかを全くと言っていいほど分かっていないので、
今まで敬遠してた方も、この機会にぜひ。

【目的】
  • すごいH本を通じて、純粋関数型言語Haskellを楽しく学ぶ。
  • みんなと一緒にプログラミング言語を楽しむ。

対象者
  • すごいH本を買ったけど、積読しちゃってる方
  • Haskellが気になるけど、独学ではモチベーションが保てない方
  • 名古屋に住んでおきながら純粋関数型言語を知らない事に負い目を感じている方
  • 関数型言語の勉強会に行ったけど、みんなが何言ってるか分からず挫折した方
  • 関数型言語とかよくわからないけど、みんなとプログラミング言語を楽しみたい方

内容
すごいH本をさらっと読みつつ、みんなで疑問点や気になる点を質問・解消していく流れ。

今回は「第8章 入出力」を「8.3 I/Oアクションどうしをまとめる」あたり?からやります。


持ち物
  • すごいH本 (無ければ隣の人に見せてもらえるかも)
  • ノートPC(任意)
  • Haskellをみんなと一緒に楽しもうと思う気持ち

事前準備
  • Haskell Platformをインストールしておく(イントロダクション参照)
  • 第8章をそれなりに予習してくる

【場所】

「こはま枠」は、こはまさん専用参加枠です。
こはまさん以外の方は、一般枠でご参加ください。
参加者
10人 /定員18人
申込先
会場
ニューキャスト様セミナールーム
愛知県名古屋市東区葵3丁目22-8

注目のイベント

コラム

イベント

最先端ディープランニング活用事例大集合! - Deep Learningオールスターズ2017 -

2017年6月25日13時より「Deep Learningオールスターズ2017」が開催されました。 本イベントは様々な領域...
753 views
イベント

「SREは事業の成長を支える鍵に」ランサーズの多角化を後押しした施策まとめ

あのGoogleが最初に提唱した、Webサイトの安定性と信頼性を高めるインフラ構築の新手法ーー。そんな説明は...
320 views
インタビュー

Interview with event participants

Here at Tokyo Tech Startups event, early-stage startups are able to present their business ideas, se...
115 views