TOP

小学生向けモノづくり教室で、プロジェクションマッピングを作ろう!@川崎

イベント内容

MONOLe(モノリー)の小学生向けモノづくりワークショップ

1.MONOLeとは

MONOLeは、モノづくりを通して、子どもたちが自らの頭で考え、試行錯誤を繰り返し、ゼロからモノゴトを創り出せる力を育みます。
ブロックやプラモデルのような既製品を講師の指導や説明書通りに組み立てるだけでは、ホンモノの試行錯誤は経験できません。ゼロから企画・構想、材料選び、製作・実験、発表までを、モノづくり経験豊富な専門コーチの助言のもと、全てを子どもたち自身の手で行います。
MONOLeのFacebookページ

2.ワークショップの内容

今回のワークショップのテーマは、最近ディズニーランドでも話題のプロジェクションマッピング!子どもも使える簡単操作のプロジェクションマッピングソフトを使って、試行錯誤しながら自分だけの作品作りにチャレンジします!
ご参考:ディズニーランドでのプロジェクションマッピングの動画

3.対象学齢

小学校1年生~5年生(目安ですのでご相談ください)

4.お願い

・必ず保護者様もご同伴ください。
・保護者様はワークショップ終了後、簡単なアンケートにご協力ください。
・ワークショップ終了後、保護者様にMONOLeをご紹介させていただきます。

5.講師について

松本良太(まつもとりょうた)
大手自動車会社で自動車の開発に携った後、モノづくりコンサルタントとして「いいものを、早く、安く作る」ためのノウハウを、日本を代表する多くの上場メーカーに提供。他にも、社会人向けの発想法や問題解決、論理思考法等の研修講師を務める。それらのキャリアを活かし、MONOLeを企画・運営。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2014/10/25(土)
10:00〜12:00
参加者
4人 / 定員5人
会場
川崎市産業振興会館 9F 第1研修室
神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20

注目のポジション