TOP

越境する開発 〜分散する開発現場への挑戦〜

イベント内容

開発の現場は、越境する!

クライアントと開発チームが同一の場所にあらず、開発の現場が物理的に分散することは今後とも増え続けるはずです。その可能性を高めているのには、開発環境のクラウド化や開発ツールのサービス化が進んできた背景があります。お互いが働いている場所を意識しなくても良い世界が日本でもそう遠くないところまで来ているように感じます。物理的な距離を越える「越境する現場」の実現はこれからのソフトウェア開発を支えるひとつの要因となるのではないでしょうか。

ただし、大きな課題もあります。分散する開発現場において、どのようなプロセス、どのようなコミュニケーションをデザインすればクライアントやエンドユーザーが必要とするソフトウェアを捉え、正しいモノを正しく作ること(Do the rIght things right)ができるのでしょうか。これは物理的な距離を越えるための障壁として俄然我々に立ちはだかることです。

今回のイベントのテーマは 「分散する開発現場への挑戦」 です。東京側の視点と、松山の視点、2つの異なる事例を元に、参加者の皆さんとともにどのように乗り越えていけるのかを考えます。また、松山のコワーキングスペース発でサービス作りをおこなった事例も含め、幅広く可能性を探っていきたいと思います。

<想定する参加者>

・「分散する開発現場」に関心の在る方、課題をお持ちの方、課題解決を一緒に考えたい方
・アジャイル開発、リーンソフトウェア開発に関心がある方
・松山でデベロッパーのネットワークを作りたい方

アジェンダ

13:50 - 14:00 集合

14:00 - 14:10 はじめに(主旨)

14:10 - 14:30 自己紹介 & 開発現場での悩みごと共有

14:30 - 15:30 「越境する開発 〜分散する開発の現場〜」市谷聡啓

<概要>

書籍「リーン開発の現場」では、専門性に沿った役割を定義すると同時に、役割と役割の間に生まれる境界を如何に越えていくかを事例で以って解説しています。「リーン開発の現場」から「越境する開発」のエッセンスを拾いながら、この時間では「分散する開発現場」についての私の事例をお話します。私の話にも絶対的な正解はありません。私が得た「分散する開発現場」の難しさと、それを乗り越えるためにほのかに掴んだヒントについて皆さんと共に考えたいと思います。

<形式>

レクチャー

<話し手>

市谷 聡啓
 
開発現場のためのコミュニティDevLOVEのFounder。SIとサービス開発、性質の異なるシステム開発の経験を経て、利用者に価値をもたらすシステム開発を追求するべく、アジャイルな開発と向き合い続けている。システム開発を取り巻く環境の改善や推進を目的に開発コミュニティDevLOVEを2008年から立上げ、主催している。訳書に「リーン開発の現場」がある。
Blog : The Dragon Scroll
Twitter : @papanda

15:40 - 16:10 「"地方エンジニア"という考え方はすでに終わっている」荻野浩史氏

<概要>

昨今さまざまなクラウドの登場により「地方」「首都圏」という物理的な距離は大きな制約ではなくなってきました。 まだまだ少ないですが、リモート勤務を導入する企業も増えてきました。 少子高齢化社会の進む日本社会において、地元に戻りたいと願うエンジニアの想いと物理的な距離を越えてでも優秀なエンジニアと仕事を共にしたいと願う企業の想いは、加速こそすれ歩を緩めることはないでしょう。 そんな時代に生き残り、想いを貫いていくためには「仕事を共にしたい」と思われるエンジニアでなければなりません。 リモート勤務半年のひよっこが自らの勤務状況を紹介しながら、どうすればそんなエンジニアを目指していけるのか、どうすれば信頼を得る仕事が出来るのかという「仕事力」についてお話します。

<形式>

レクチャー

<話し手>

荻野浩史氏
株式会社ハートレイルズ エンジニア ゆるふわ.rb 創設者 アジャイルプロセス協議会 四国支部 “Agile459” スタッフ 2013年7月より現職、同時に愛媛でのリモート勤務を開始する。 当初はこれまでの価値観で仕事を進めるも数々の失敗を繰り返し、リモート勤務には独自の価値観や原則があることを悟る。 その後仕事の進め方を改善し、日々900㎞の距離を越えて価値を提供し続けている。 主にRuby on RailsによるWeb開発、AWSを利用した運用とDevOpsなことをやっている。

16:10 - 16:40 「ダイヤモンドクロスで生まれたWEBアプリケーション」岩井克之氏

<概要>

ダイヤモンドクロスの会員さん繋がりでチームを作りアルバイト給与計算のWEBアプリケーションをリリー スしました。

<形式>

レクチャー

<話し手>

合同会社ネクストコード 代表 岩井 克之 氏

16:50 - 17:30 分散する開発現場への挑戦

<概要>

事例を踏まえて、「分散する開発現場」に必要なTryを参加者全員で話しあいます。また、冒頭で共有する具体的な「開発現場での悩み事」についても、互いの知見や経験を持ち寄り、課題解決について話し合う予定です。

<形式>

ダイアログ


ご案内

イベントの情報については、DevLOVEなMLやFacebookグループでも案内します。これを機会に是非ご参加下さい。
DevLOVE LINK
DevLOVE Park

問い合わせ、ご連絡は、こちらまで。お気軽にどうぞ。
developlove@gmail.com

参加者
8人 /定員10人
申込先
会場
コワーキングスペース’シトラス・スペース・カンパニー’
愛媛県松山市三番町4丁目9-8 松本ビル3階

注目のイベント

コラム

イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
234 views
イベント

【レポート】デジタルマーケティングから紐解き、マーケティングをもういちど考える:デジタルマーケティング[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
375 views
イベント

11月(後半)に開催される注目のITイベント・勉強会まとめ

11月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加...
695 views