TOP

第64回 Ruby関西 勉強会

イベント内容

第64回 Ruby関西 勉強会 を開催します。

今回の Ruby関西 勉強会 は JR尼崎駅前で開催します。

タイムテーブル

13:00~13:10 オープニング

13:10~13:20 名付け親システム

発表者: cuzic さん

さまざまな制約を満たして、
子どもの名前を付けるシステムを
開発しました。
その内容を発表します。

13:25~13:50 Ruby/SDL2 のはなし

発表者: @_ohai さん

SDL というのは様々なプラットフォーム(Windows, Linux, OS X, etc.)で
利用可能な映像出力、音声出力、キーボードやジョイスティックの入力のハンドリング、
などを実現するためのライブラリで、ゲームの制作や動画プレイヤーの実装などに
用いられています。SDLは最近major version upをして SDL 1.x から SDL 2.x になったのですが、そのためAPIが大幅に変更されました。内部的には SDL2.xでは2D描画に3Dアクセラレータを使うようになり、各種ブレンディングや回転拡大縮小が高速にできるようにになりました。

Ruby/SDL2 はこの SDL2.x をRubyから利用するためのライブラリです。RubyKaigi後から開発を始め、そこそこの完成度になりました。本発表ではこのライブラリについて紹介します。

https://github.com/ohai/ruby-sdl2

13:55~14:15 休憩

14:15~14:35 史上最安易/できるだけ速く数を数えたい

発表者: pico1a さん

初心に帰って、「できるだけ速く数を数える」というテーマで初心者向けに。
表示の抑制やArrayの活用、並列動作、ハードウエアによる対応など、デモ(?)を交えざっくばらんに発表できればと思います。

14:40~15:05 Drawing Driven Development

発表者: ogomr さん

Railsの見える化 開発

15:10~15:30 休憩

15:30~16:50 Ruby初級者向けレッスン 51回 例外

発表者: higaki さん

16:50~17:00 クロージング

懇親会

こちらからお申し込みください。
http://rubykansai.doorkeeper.jp/events/17348

お願い

電源タップをご持参し、参加者同士で共有していただけると助かります。
会場にネット回線はありませんので、必要な方は各自ご用意ください。
会場内の様子を撮影した写真/動画が運営スタッフや参加者により公開されることがあります。
会場内の様子や発表内容をUSTREAMで配信する場合があります。

Facebook

facebookにも Ruby関西のページ があります!
Ruby関西だけでなく、関西圏の各Rubyistコミュニティの情報も掲載していくので、
ぜひ、ご覧ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。