TOP

【第7章】「Ruby on Rails チュートリアル」ハンズオンセミナー in 神戸

イベント内容

「Ruby on Rails チュートリアル」ハンズオンセミナー in 神戸

概要

東京で大反響の「Ruby on Rails チュートリアル」ハンズオンセミナーを神戸で開催します!

講師にrailstutorial.jpの発起人である安川 要平(@yasulab)さんをお迎えし、「Ruby on Rails チュートリアル」第7章の内容をライブコーディングしながら解説します。

対象者

  • Ruby on Rails初心者の方
  • Ruby on Railsを学習中の方
  • Ruby以外の言語でMVCフレームワークの使用経験がある方

特に、Ruby on Railsを独学している方にお勧めです。

「Ruby on Rails チュートリアル」はHTML, CSSの基礎知識があることを前提に書かれています。詳しくは、本書の「1.1.1 読者の皆さまへ」をご確認ください。

参加者特典

Railsスクリーンキャスト画像

セミナーの参加者にはRailsスクリーンキャスト (第7章該当分) をプレゼントします! Railsスクリーンキャストに興味がある方も、是非お気軽にご参加ください :)

Rails スクリーンキャスト
http://railstutorial.jp/screencasts

また、チケットを前払いでご購入いただいた方には、通常セミナー参加後に配布している参加者特典(スクリーンキャスト動画)を事前にお渡しします。セミナーの予習などにご活用ください。ただしセミナーに欠席される場合も返金は受け付けておりませんので、ご注意ください。

前払いをご希望の方は、nilquebe [at] gmail.com までお問い合わせください。

講師略歴

安川 要平

Yohei YASUKAWA

ヤスラボ代表。米国留学中に開発した震災対策アプリのヒットを契機に、帰国後、個人事務所を開設。主に、教育事業やアジャイル開発、教材開発などに従事。2012年にGoogle所属(当時)のPMに推薦され、IPA未踏スーパークリエータに認定。2013年には、沖縄型若年層向け高度IT人材育成事業で実施している「週末ものづくり講座」が高く評価され、TEDxRyukyuに登壇。2014年にはRailsチュートリアルの功績が評価され、フクオカRuby大賞にて優秀賞を受賞。最近は、継続的に翻訳できる仕組みづくりしながら、Railsガイドの運営にも携わっています。

ヤスラボ
http://yasslab.jp/

開催概要

2015年のスケジュール

スタッフ・協力・会場(順不同/敬称略)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2015/02/28(土)
16:00〜18:00
参加者
3人 / 定員20人
会場
Nilquebe(ニルキューブ) 
兵庫県神戸市東灘区深江本町3-9-1 深江駅前ビル201

注目のポジション