TOP

JavaScriptでサウンドプログラミング実践編

イベント内容

内容

実践編ではWeb Audio APIによる一歩進んだサウンドエフェクトと簡単なシーケンサーの作り方を学びます。また、CSSやjQueryといった一般的なWeb技術と連携しやすいJavaScriptの特徴を生かしたオーディオ・ビジュアルのリアルタイム制御など、表現メディアとしてウェブブラウザの使い方を学び、ライブパフォーマンス用アプリケーションを製作します。

講師

藍圭介(エンジニア)

対象者

HTMLやJavaScriptなどウェブ制作の簡単な知識があり、サウンドプログラミングに興味がある人

使用するソフトウェア

  1. Google Chrome最新版
  2. 開発環境Chrome Dev Editor

すでに自分のPCにWebサーバがインストールされていれば2は必須ではありません。

-

くわしい情報は、「クリエイティブ・コーディング・スクール in さっぽろ2015」Webサイトをご覧ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。