第1回 #Java騎士団 円卓会議

イベント内容

抽選日過ぎましたがまだ少し空きがあります。先着順で申し込み可能です.

D3とは

創業以来、高い技術力と戦略的なUI/UXを武器に、世の中に価値あるサービスを生み出しているビズリーチ。
サービスの数が増えるにつれ、技術の幅が広がったため、そのスキルやノウハウを社内のみならず、
世の中のエンジニアやデザイナーとも共有すべく、
私たちは「D3(ディーキューブ)※」というプロジェクトチームを立ち上げました。
D3では、たくさんのイベントや勉強会を開催し、
世のエンジニア・デザイナーと共に、さらなる高みを目指します。
※D3=DESIGNER & DEVELOPER DIVISION

イベント説明

テスト書いてないとかお前それ@t_wadaの前でも同じこと言えんの?

対象

  • テスト書きたくてもどうしたらいいかわからないというレベルのJava/Scalaの騎士
  • テストに挑んでいるがカベにぶつかっているJava/Scalaの騎士
  • @t_wada級の魔導士
  • コードはそんなに書いてないけどテストの実行や測定(jenkinsとかsonarとかSelenium Gridとか)でエラいことになったのでそのときの武勇伝を語りたい/聞きたい人とか。

必ずお名刺をご用意ください

できれば2枚

アジェンダ

時間 発表者とタイトル(敬称略)
19:15~19:30 受付
19:30-19:35 ご挨拶
19:35~19:50 JaCoCo+Tomcat-embed+Selenium WebDriverによるテストカバレッジかさ上げ黒魔術の是非 (@nabedge ビズリーチの中の人)
19:50~20:00 審議
20:00~20:05 休憩
20:05~20:15 自己紹介タイム(全員)
20:15~20:30 SeleniumにおけるPageObjectDesignPatternについて (@chakasaka9 一休.comの中の人)
20:30~20:40 審議
20:40~20:55 JUnit導入の成功と失敗 あるいはJMeterによる疲れないリグレッションテスト @shimashima35
20:55~21:05 審議
  • 発表は10分から15分でおさめてください。
  • 審議はもっと短い可能性あります。5分とか。
  • 審議とは、マサカリを持った魔導士による審問です。というのは完全にウソで、単なる質問と雑談の時間です。多少の話の脱線も歓迎です。人数少なめなので。

お申し込みについて

  • 抽選は23日(金曜)の午前零時から2時くらいまでの間に自動処理で、その後通知されるはずです。
  • お早めのお申し込みをお願いします。若干名の知り合いが来る都合上、人数を変更させなければならないかもしれないためです。
  • 発表枠でお申し込みいただきつつ、選外となってしまった場合、その心意気は汲みたいと思いますので通常参加できるように優先配慮いたします。
  • 円卓会議という性質と、会場のキャパの都合上、少人数です。

会場の設備

電源、ゲストwifi、プロジェクタ。

ご注意

  • イベントの写真を撮らせて頂く場合がございます。(NGな人はお声がけくだされば配慮します)
  • イベントキャンセルが多い方はこちらで参加をお断りさせていただく場合がございます。
  • 参加登録時に入力していただいた名前・メールアドレスは今後ビズリーチのイベント開催等おしらせに利用させていただきます。
  • @t_wadaさんにお声がけしているわけではありません。(ご本人がこれ見てたらお詫びします)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント