CoderDojo Himeji 2015 November

イベント内容

CoderDojoとは

 CoderDojoはボランティア(メンター)が子供たちをサポートし無料(非営利)で定期開催しているコーディング道場です。

 2011年にアイルランドから始まり、現在(2015年6月)では、57カ国で710以上の道場が開かれています。 CoderDojoはオープンソースであり、各地でボランティアが自主的に運営しています。
 メンターにはプログラミングや情報処理教育を仕事としているプロの人たちもいます。

CoderDojo姫路では

 姫路の子どもたちに向けたプログラミング道場です。
ひらかなで書かれた命令ブロックを組み合わせてプログラムを作るScratch(スクラッチ)にチャレンジします。
 親子連れで5組まで参加可能です。姫路近隣でプログラミングに興味のある小中学生、プログラミング教育に関心があって子どもたちと一緒に学びたいと思っている大人の人の参加をお待ちしています。
 子どもたちそれぞれのレベルに合わせて、Scratchだけでなく、アニメ作成ソフト9VA-piや、いろんなものに挑戦できます。コンピュータ環境は、ボードコンピュータRaspberry Pi を用意しています。本格的なプログラミングも学べます。
 大人の方々は、子どもたちの相談相手(メンター)になって頂いて、子どもたちの能力を引き出してあげてください。

・初めての子どもたちは「猫から逃げろ」という定番プログラムをやってみます。Scratchをこれからはじめてみようという方にオススメです。
・以前「猫から逃げろ」をやった子どもたちは「段ボールスイッチを作ってゲームをしてみよう」をやってみます。
※7歳以下のお子さんは、Scratch Jrというタブレットを使う簡単プログラミングをやってみることができます。

Scratchって?

http://scratch.mit.edu/
 Scratchとは、MITメディアラボが開発したプログラミング言語学習環境です。
 命令のブロッグを組み合わせるだけで、インタラクティブなアニメーションやゲームなどを作りながらプログラミングのロジックを学習できます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント