【株式会社カサレアル主催】『ポスト Struts/Seasar2時代のJavaフレームワークとは?』サーバーサイドJava最新技術動向セミナー

イベント内容

※事前アンケートへのご協力をお願いいたします。

カサレアルでは、技術動向などの情報発信と、多くの技術者(開発者)・企業様との交流を目的として、参加費無料のフリーセミナーを開催しております。

今回のテーマは現場技術者にとって有益な情報となるかと思いますので、この機会にぜひご参加ください。
 

セミナー概要

多くのWebシステム開発で利用されていたJavaフレームワーク「Struts 1」は、2013年にサポートが終了し、その後にセキュリティ脆弱性が発見されました。また、今年の9月には、「Seasar2」のサポートを2016年9月に終了することがアナウンスされました。

これらのフレームワークからの移行先として、いま注目を集めているのが「Java Platform, Enterprise Edition(以下 Java EE)」および「Spring Framework」です。

「Java EE」はベンダーによるアプリケーションサーバーも含めたサポート体制があり、長期間安定的に稼動させられることを特徴としています。「Spring Framework」は機能性に優れ、さらに生産性の高さや進化の速さを特徴としています。

本セミナーでは、「Java EE」および「Spring Framework」の特徴や、Strutsなどからの移行のポイント、技術者の育成方法や開発現場の声などを、事例を交えながらご紹介します。

第一部はカサレアルによるJava EE/Spring Frameworkの概要と技術者の育成方法のご紹介、第二部はみずほ情報総研株式会社様による開発事例紹介、という二部制にて開催いたします。

講演タイトル

◎第一部
2大フレームワークJava EE/Springを知ろう!既存システムからの移行、技術者スキルチェンジのポイントとは?

◎第二部
みずほ情報総研株式会社様による開発事例紹介

講演者

  • 株式会社カサレアル ラーニングサービス部 多田 真敏
  • みずほ情報総研株式会社 技術企画部 岸田 宏治 様

対象者

  • Struts、Seasar2や社内独自フレームワークからの移行、代替技術を検討している方
  • Java EE/Springの概要・特徴を知りたい方
  • Java EE/Springの開発事例および技術者の育成方法を知りたい方

※現場の開発者、チームリーダー、アーキテクト、PM、管理職等の役職を問いません
※本セミナーは法人様向けとなります。

持ち物

  • 名刺2枚(受付の際に使用いたします)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント