TOP

Free! OpenStack FUEL管理 5/18-19

イベント内容

来る5/18-19の2日間、Mirantis OpenStack FUEL管理(FUEL100)を開催します。
初回開催にあたり、通常有償で行うトレーニングコースを、今回に限り無償で行います。

OpenStack FUEL管理(FUEL100)は、OpenStackデプロイメント・管理ツールであるFUELを活用することによって、 OpenStackを効率的に管理・運用する ことを目的とした 計2日間のトレーニングコースです。
このトレーニングコースは、FUELによるOpenStack環境構築に焦点をあて、講義とハンズ・オン・ラボの2つのパートより構成されます。

このコースの受講にあたり、事前準備として弊社OpenStackトレーニング入門編である、
   「OpenStack Bootcamp I (OS100)」
   「OpenStack Bootcamp II (OS200)」
の受講をおすすめします。

本トレーニングコースは、講義とハンズオン・ラボから構成されます。
主な講義内容は、つぎのとおりです。
- FUEL概要とアーキテクチャ
- FUELプラグイン
- Murano, Sahara概要
- Ceph概要
- FUEL制限事項とトラブルシューティング
- ミランティス社サポートとの協業

ハンズオンラボでは、FUELによるOpenStackデプロイメントを行います。OpenStack環境構 築を通じてFUELの管理・運用方法を習得します。また、コントローラのHA化、Fuelプラグイン、Ceph、Murano, Saharaの追加・設定を行います。

開催日時 2016年5月18日~19日 9:00~17:00
開催場所 ミランティス・ジャパン セミナー特別会場
住所 〒101-0047 東京都千代田区内神田3-4-11 サニー南神田ビル
 (JR山手線 神田駅 西口 徒歩2分)
主催 ミランティス・ジャパン合同会社
対象 デプロイメントエンジニア、システム・クラウド管理者、IT技術者
前提条件 Linuxコマンドラインの豊富な使用経験
vi等エディターによるファイル編集経験
弊社OpenStack BootCampII(OS200)受講または同等の能力・知識を有している方
ラボ要件 WiFi付きのノートPC、FirefoxまたはChromeブラウザ、SSH、SCP及びVNCソフトウエア
参加費 今回に限り無料
定員 最大15名まで

OpenStack BootCamp Iに関する詳細は、 こちら 
OpenStack BootCamp IIに関する詳細は、 こちら をご参照ください。

皆様のご参加をお待ちしています。
ミランティスジャパン テクニカルトレーニング部

参加者
11人 /定員15人
申込先
会場
ミランティスジャパン セミナー特別会場
東京都千代田区内神田3-4-11 サニー南神田ビル

注目のイベント

コラム

イベント New

目指すは究極の“個客”対応。ファーストリテイリング「デジタル改革」の本気度

ファーストリテイリングが2017年2月から本格的に始めた全社改革「有明プロジェクト」が注目を集めている。...
169 views
イベント New

【レポート】トランザクションの多いゲーム運用、負荷分散ノウハウetc…裏側をみせます! - KLab TECH Meetup -

2017年9月4日(月)19時30分より、「KLab TECH Meetup −トランザクションの多いゲーム運用、負荷分散ノウ...
111 views
イベント

インメモリデータベースの今後。新領域への適用可能性 - デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 -

2018年3月6日(火)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最新...
253 views