TOP

アプリケーションのデプロイ自動化を体験してみよう

イベント内容

【セミナー概要】

ビジネスを成長させる上では、競争力のある高品質な製品・サービスをいかに迅速に市場に出すかが重要です。しかし多くの企業では、業務基盤であるアプリケーションの多様化に伴い、アプリケーションのデプロイに以下のような課題を抱えています。

リリース・プロセスが複雑になり、独自に作成したスクリプトが肥大化し、メンテナンスコスト の増加や属人化が起こっている。 アプリケーションをデプロイする環境が複数あり、環境ごとに設定・構成が異なるため、手作業 による人為的ミスが起こっている。 誰がいつリリースしたか、誰が承認したかの証跡をまとめる管理作業に苦労している。環境に対する権限をうまく設定できておらず、誰でもデプロイできてしまう危険性がある。

IBM UrbanCode Deployは、アプリケーションのデプロイをテスト環境からステージング環境、本番環境へと展開する際のプロセスを自動化し継続的デリバリーを実現するツールです。開発から運用に検証済みで信頼性の高いアプリケーションを渡し、デプロイ・プロセスを可視化してその大部分を自動化します。また結果をプロジェクト関係者へフィードバックし、組織間のコラボレーションも促進します。これにより、開発生産性向上(スピードUP)、品質向上(ミス削減)、監査・証跡対応を実現します。

このハンズオンセミナーでは、典型的なJava/Webアプリケーションを使い、アプリケーションのデプロイ自動化を体験します。グラフィカルなドラッグ&ドロップ操作でプロセス定義、クリックによるデプロイ自動化、品質ゲート、承認プロセスなど実際のプロジェクトでよく使われる機能を中心に体験していただきます。

【開催案内】

名称: 【IBM UrbanCode Deploy ハンズオン・セミナー】 ~アプリケーションのデプロイ自動化を体験してみよう~

日時: 開催日時 :2016年7月7日(木) 13:30-18:00 (受付開始13:00)

会場: IBMイノベーション・センター(日本IBM本社事業所 [箱崎] 6F) 東京都中央区日本橋箱崎町19-21

主催/共催: 株式会社JIEC / 日本アイ・ビー・エム株式会社

定員: 20名

参加費: 無料 / 事前登録制 対象: アプリケーションのデプロイに課題をお持ちのお客様、 リリース・プロセスの自動化をご検討のお客様

備考: ※定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。 ※お席に限りがございますので、キャンセルはお控えください。 ※当セミナーは、法人のお客様対象のセミナーとなっております。 ※同業他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。

【申し込みはこちらから】 https://jiec.smartseminar.jp/public/application/add/176

参加者
定員20人
申込先
会場
IBMイノベーション・センター
東京都中央区日本橋箱崎町19-21

注目のイベント

コラム

イベント New

インメモリデータベースの今後。新領域への適用可能性 - デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 -

2018年3月6日(火)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最新...
7 views
インタビュー

【eiicon×サムライインキュベート】事業創出支援「Open Innovation BootCamp Program」スタート!

ここ数年で、オープンイノベーションに対する企業の関心は急速に高まっている。しかしながら、「どうしたら...
94 views
イベント

4月(後半)に開催する注目のITイベント・勉強会まとめ 28選

4月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
1,336 views