Cloud Native Java [大阪]

イベント内容

Spring Developer AdvocateでJava ChampionのJosh Long(@starbuxman)さんが来日される事になり、関西でも急遽イベント開催となりました! 通訳はありませんが、ライブコーディング中心のセッションですので内容は理解しやすいと思います。 SpringOneやSpring I/Oを始め、世界各地に飛びまわって好評を得ている内容ですので、是非この機会にご参加ください!

内容は当日変わる可能性があります

日時

  • 2016/7/8(金) 19:00 〜 21:00
  • 株式会社ロックオン 大阪本社

セッションリスト

Cloud Native Java

  • Josh Longさん(Pivotal)

“It is not necessary to change. Survival is not mandatory.” -W. Edwards Deming

Work takes time to flow through an organization and ultimately be deployed to production where it captures value. It’s critical to reduce time-to-production. Software - for many organizations and industries - is a competitive advantage.

Organizations break their larger software ambitions into smaller, independently deployable, feature -centric batches of work - microservices. In order to reduce the round-trip between stations of work, organizations collapse or consolidate as much of them as possible and automate the rest; developers and operations beget “devops,” cloud-based services and platforms (like Cloud Foundry) automate operations work and break down the need for ITIL tickets and change management boards.

But velocity, for velocity’s sake, is dangerous. Microservices invite architectural complexity that few are prepared to address. In this talk, we’ll look at how high performance organizations like Ticketmaster, Alibaba, and Netflix make short work of that complexity with Spring Boot and Spring Cloud.

会場について

  • 1階で受付後13階の株式会社ロックオンまでお進みください。
  • 会場都合のため、20時以降遅れてきた場合はご参加いただけません。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。