TOP

【セミナー】組込みソフトウェア解説

イベント内容

 付加価値をつけるべく、高機能な家電が多くなってきた昨今。家電等の組込みソフトウェア業界においても、組込みLinuxやAndroidプラットフォームといった、ハードウェアを意識せずにソフトウェア開発が行える環境が増えてきました。しかしその反面、IoTをはじめとして電子機器の省電力化や超小型化を行った単機能な製品の需要も増えてきています。
 本セミナーでは、今回はそうしたTinyな組込みソフトウェア開発のうち、RTOSを利用した「設計」や「評価」の基礎を具体的なコードやデバッガでの動作に沿って解説していきます。少しでもご興味のある方はお気軽にご参加ください!

【対象】

  • なんらかの開発経験があり、CもしくはC++、C#などでの開発経験をお持ちの方
  • 組込み向けCPU(ARM等)環境にて開発を行った経験/興味をお持ちの方
【セミナーの内容】

 RTOSを利用した設計/評価の基礎を具体的なコードやデバッガでの動作に沿って解説
※RTOSの使用/不使用の場合のメリットデメリットについてもご理解いただける内容です。

  • デバイスの電源を投入してからmain関数が動作するまで
  • ハードウェアの割り込みが発生してから、ハンドラが動作するまで
  • タスクや割り込みハンドラの利用方法
【講師紹介】

 藤本 昌平 氏(株式会社パソナテック)

 大手外資系電子部品メーカーにて、リアルタイムOSの開発を約10年経験後、フォームウェアの開発・評価エンジニアとして活躍。現役エンジニアとして、eMMCコントローラのファームウエア評価に携わる。

参加者
定員5人
申込先
会場
パソナテック名古屋支店 研修室
愛知県名古屋市中区栄3-6-1 栄三丁目ビルディング(ラシック)10F

注目のイベント

コラム

イベント New

インメモリデータベースの今後。新領域への適用可能性 - デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 -

2018年3月6日(火)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最新...
101 views
インタビュー

【eiicon×サムライインキュベート】事業創出支援「Open Innovation BootCamp Program」スタート!

ここ数年で、オープンイノベーションに対する企業の関心は急速に高まっている。しかしながら、「どうしたら...
102 views
イベント

4月(後半)に開催する注目のITイベント・勉強会まとめ 28選

4月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
1,464 views