Remote.hs #08 Persistentを触ってみよう[Haskell][勉強会]

イベント内容

概要

リモートで参加するHaskellの勉強会です。
Haskell製のデータ永続化ライブラリである Pesistent をワークショップ形式で触ってみます。

Persistent では、バックエンドのデータベースに MySQLPostgreSQL はもとより、 MongoDB のような NoSQL なものも扱えます。
今回は SQLite を使って入門的な内容をやります。

内容

Slackのチームを用意してあります。
登録方法はリマインダにてご案内します。

当日の接続には Google ハングアウトを利用します。
各自インターネットが利用可能な環境からご参加ください。
参加URLは直前にSlackに流します。

タイムテーブル

時間 内容
19:55 開場
20:00 自己紹介
ワークショップ
21:30 議論 & KPT
22:00 解散 or 雑談

ご用意いただくもの

  • Haskell実行環境
  • PC
  • インターネット環境
  • マイク・イヤホン (Skypeなどが利用可能な状態であれば問題ないです)

その他

何かご質問などあれば、
主催者(@kayhide)までお気軽にお問い合わせください。

前回のKPT

  • Keep
    • Haskellを触る機会があるというのがいい
  • Problem
    • ハングアウトがそんなに使いやすいわけでもない
    • かといってハングアウトよりよいものがあるかな・・・
  • Try
    • 型を書く

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。