UX Talk Tokyo #29 : カワブチ ヒロの「"ブラジルより!CI&TのUXプロセスとLean & Agile エンタープライズ開発"」とクリス・プルエットの「ホラーゲームのUX」

イベント内容

こんにちは!
2つのプレゼンテーションを行います:

ブラジルより!CI&TのUXプロセスとLean & Agile エンタープライズ開発 
CI&Tはブラジル出身のIT企業。コカ・コーラ、Google、ジョンソン&ジョンソンなどグローバル企業各社のデジタル変革を支援しています。2007年から全プロジェクトをアジャイルで行い、2000人超の同社は今も成長中です。UX Talkでは日本オフィスのCI&T株式会社メンバが、エンタープライズ・アジャイル開発の前段のUXプロセスについてご紹介します。

2) クリス・プルエット「ホラーゲームのUX」
クリスはOculusにてHead of Developer Relations Mobile Engineeringを務める。また、インディデベロッパーRobot Invaderの共同創業者としてモバイルゲーム「ねじ巻きナイト」やGear VR/Oculus Rift用VRゲーム「Dead Secret」を開発。それと、クリスはホラーゲームの百科事典です!UXTalkTokyoで、ホラーゲームのUXの方法を研究しています。

この2つのプレゼンテーションの言語は日本語と英語ですが字幕もあります。

ネットワーキングは21時まで。
会場はgengo本社(http://gengo.com) になります。
(gengoいつもありがとう!)

オープンなイベントですのでUXに興味ある方は
是非ご参加ください!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。