[12/21]【抽選】【もくもく会】Twilio連携に挑戦! Pepperデベロッパーは音声通話の夢を見るか

イベント内容

本イベントはみんなで集まって黙々と作業する、いわゆる「もくもく会」です。
コンテストの直前なので
・APIに関するエキスパートのアドバイスを受けられる。
・成果をコミュニティなどで共有する。
・つかんだサービスのイメージからのアイデアソンをする。
などの要素を追加しましたが、ご自身で開発するというマインドを強く持ってご来場ください。

【イベント概要】

このイベントは締め切りが来年1月4日に迫った、Pepper App Challange2017の参加を検討されている方、Pepperを使ったサービスにTwilioをつなぎこんでみたいという方向けの「もくもく会」になっています。

数多くのハッカソンでサポートしてきたTwilioのエンジニア、高橋克己さまが来場されますがTwilioとPepperをうまく繋げて所望のサービスを作るために参加者ご自身で開発をする必要があります。

一部のサービスが利用可能なことは確認済みですが、基本的には「コミュニティや高橋様のサポートのもと、ご自分で新たに開発し、その成果を参加者同士やコミュニティで共有するためのイベント」だと考えてください。

Pepperやその他Web技術にある程度知識がある方にお勧めいたします。

なお、今回のイベントは抽選制になります。申込締切は12/19(月)12:00となります。
必ずキャンセル待ちになりますが、12/19(月)の21時までにご当選の連絡をさせていただきますのでご了承の旨よろしくお願いいたします。

【対象】

Twilioについては未経験から熟練者まで歓迎!
ただし、サーバーとのつなぎこみなどに関する技術などが必要です。
高橋様のMA向けのプレゼン資料やTwilioのサービス概要などに目を通しておくとよいかもしれません。

【当日のタイムテーブル】

以下のタイムテーブルを予定しています。変更となる場合がございますので、ご了承ください。

[タイムテーブル]
17:00-18:30 自由集合、開発
18:30-19:00 事例紹介など
19:00-20:00 開発
20:00-20:30 発表
20:30-21:00 懇親(発表者の中で興味のあった人に聞きに行くなど)
21:00-21:30 アイデア共有&アプリ登録

【ご準備いただくもの】

[事前情報の入手]
本イベントはもくもく会です。事前にある程度の準備として、下記リンク等で情報を収集しておいてください。

・Twilio meets Pepper イベント企画
https://www.facebook.com/groups/132029153937846/
下準備で調べた内容を共有したり、事前に高橋さんに質問するなど、コミュニティメンバーやほかの参加者との交流を深めてみるのにも使えると思うのでぜひご利用ください。

・Twilioのご紹介(イベント用)
https://speakerdeck.com/mobilebiz/twiliofalsegoshao-jie-ibentoyong

・クイックスタート
https://jp.twilio.com/docs/quickstart

・チュートリアル
https://jp.twilio.com/docs/tutorials

・APIリファレンス
https://jp.twilio.com/docs/api

[Pepper]
・開発環境(Choregraphe)をインストールしたノートPCをご持参ください。
・対応OS - Windows/Mac/Linux
手順1: デベロッパープログラムに登録
 https://community.aldebaran.com/ja/developerprogram
手順2: ログイン後、Choregraphe 2.4.3を無料ダウンロードしインストール
 Community - Resources - 対応するOSのSDKを選択
 直接のリンク: https://community.aldebaran.com/ja/resources/software

【お願い】

開催時に写真撮影を行うことがございます。開催報告等でウェブへの掲載を行うことがありますので、事前にご了承をいただけますようお願いします。

【Twilioとは?】

Twilio は開発者向けのプラットフォームサービス、たった数行のコードを書くだけでネットと電話・SMS をつなぎます。
ネット上の仕組みを電話から操作したり、ネット上の情報を電話や SMS に通知することができるようになります。
提供する API は簡潔でわかりやすく、様々な開発言語に対応しているので、短期間にサービスを構築できます。
また、 初期費用・保守費用は不要、使った分だけのお支払いなので、業務拡大期、キャンペーンなど短期の利用にも適します。

さて、Pepperでどこまで機能を使えるようなるのでしょうか。

【もくもく会サポーター】

株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ Twilio事業部 高橋克己様

【Pepper の開発についての情報に興味がある方へ】

開発者向け情報を発信するメールサービスをご用意しました。
以下のURLよりご登録ください。
https://www.softbank.jp/robot/d/form/developer/

【Pepper の開発についての情報を探している方へ】
・Qiita で Pepper のチュートリアルを公開しています。
http://qiita.com/tags/pepper
※「Atelier-Akihabara」が公開した記事が公式のチュートリアルです。

・Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/pepper.atelier.akihabara/

・アトリエ秋葉原ブログ
http://pepper-atelier-akihabara.jp/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント