サムザップテックナイトvol.2

イベント内容

【サムザップテックナイトとは?】

「戦国炎舞 ‐KIZNA‐」をはじめとしたスマートフォンゲームを開発・運用する株式会社サムザップが開催する勉強会です。

テーマに合わせて専門性の高い方をお呼びし、全てのスマートフォンゲームクリエイターの方々に

「実務で活かせる生の情報」を持ち帰っていただける勉強会を実施し、

スマートフォンゲーム業界を盛り上げていくことを目的に定期的に開催する予定です。

無料イベントとなっておりますので、ぜひお気軽にご参加ください!

懇親会ではフード・ドリンクもご用意しております◎。

第2回目は、堂前嘉樹氏にご登壇いただきます。

タイトルは「Unityでの絵作りにおける挑戦的表現~パフォーマンスチューニングとのベストバランス」。

Unityでグラフィックプログラムを行うのに重要な「絵作り」「パフォーマンス」に対する設計をどう行うか?

そして他タイトルとの差別化で、

既存の使い方から一歩踏み込んだ「チャレンジ」についてお話し頂きます。

エンジニアのみならず、クリエイターの方も必聴の講演です。

皆様奮ってご参加ください。

【登壇者プロフィール】

堂前嘉樹氏

【プロフィール】

1998年よりゲーム業界に従事し、バンダイナムコスタジオで「僕の私の塊魂」「鉄拳タッグトーナメント2」などの開発に関わる。

主にグラフィックスプログラムを担当。CEDECなど講演多数。

2014年11月に独立し「株式会社ロジカルビート」を立ち上げ、プログラム請負、各種講師、技術書執筆などを行う。

代表作に「いけにえと雪のセツナ」(グラフィックプログラム)、著書に「ゲームを動かす技術と発想」「ゲームを動かす数学・物理」がある。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント