TOP

イベント内容

イベントについて

梅田でgolangの勉強会を始めます。第1回目は、東京と中継をつなぎ、Goに関するカジュアルトークを開催します(東京の会場は、株式会社Aiming本社スタジオにて行います)。

トークテーマは以下の内容を予定しています。 Go初心者〜中級者向けを想定していますが、ある程度Go言語の基礎を理解していると楽しめると思います。

  • Go言語でリアルタイム通信ゲームサーバーをつくった話
  • Goで○○○を実装してみた(CLI, アプリケーション等)
  • Web Application Frameworkのベンチマークをとってみた
  • おすすめのテストフレームワーク
  • 初心者がハマりやすいポイント

※トーク内容は変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

Umeda.go って?

梅田界隈でプログラミング言語 Goを学びたい人のための勉強会です。技術レベル・知識を問わず、Goを学びたい人が気軽に相談できるコミュニティ を目指しています。

タイムテーブル

時間 内容
19:15 〜 開場・受付
19:30 〜 19:35 オープニング
19:35 〜 19:50 LT1・東京 岩野さん
19:50 〜 20:05 LT2・東京 内海さん
20:05 〜 20:20 LT3・東京 上田さん
20:20 〜 20:35 休憩
20:35 〜 20:50 LT4・大阪 清水さん
20:50 〜 21:05 LT5・大阪 佐藤さん
21:05 〜 21:20 LT6・大阪 畑中さん
21:20 〜 21:25 アンケート
21:25 〜 21:45 終了・撤収
  • セッションには質疑応答時間を含みます
  • 東京のLTはGoogleハングアウトによる中継となります

登壇者(東京)※50音順

岩野 尚吾さん (@shiwano) / 株式会社Aiming

Go でリアルタイム通信ゲームサーバーを作っている話(仮)

株式会社 Aiming のソフトウェアエンジニア。2011年6月入社。ほぼ会社創設時からいるので社歴だけは長い。仕事でも趣味でもオンラインゲームを作っていて、クライアント・サーバーどちらもやる。好きな Go のインターフェイスは io.ReadWriter と http.RoundTripper。

上田 拓也さん (@tenntenn) / Souzoh, Inc.

goパッケージで型情報を用いたソースコード検索を実現する

メルカリソウゾウ所属。サーバサイドエンジニアとして日々Goを書いている。Go Conference主催者。GopherCon2016スピーカー。大学時代にGoに出会い、それ以来のめり込む。社内外で自ら勉強会を開催し、Goの普及に取り組んでいる。マスコットのGopherの絵を描くのも好き。

登壇資料: goパッケージで型情報を用いたソースコード検索を実現する

内海 恵介さん (@void_of_glans) / 株式会社HAROiD

犬でもできる!疑似生体SSH認証!

株式会社 HAROiD リードエンジニア 2017年1月入社のぺーぺー。ゲーム業界在職中は関西で多くのコミュニティ、勉強会の立ち上げを行う。現在は埼玉に引っ越して間もないため、お気に入りのラーメン屋を探す日々。疑似生体認証NFCお兄さんの立ち位置を狙っている。

登壇資料: 犬でも出来る疑似生体認証SSH / dog-ssh

登壇者(大阪)※50音順

佐藤 吉則さん(@LuckLaw00)/ クローバーラボ株式会社

QTクッキング

クローバーラボ株式会社 サーバーエンジニア 2014年9月中途入社 社内Gopher2号。 前職ではブラウザ向けのソーシャルゲームのクライアント・サーバー開発を手がける 4ヶ月前に中古バイクを購入するも、寒すぎて2~3回しかまだ乗ってない

登壇資料: Qtクッキング

清水聡(@akineko)/ 株式会社Aiming

ore ore awesome-go

株式会社 Aiming のソフトウェアエンジニア。 2011年5月の会社創設時から一応います。どちらかというとサーバーサイドよりで言語は C++ を中心にいろいろ触る雑食系です。昔は Twitter や勉強会によく出没してました。Go はちょっとしたツールや使い捨てスクリプトを書く程度の初心者ですが宜しくお願い致します。

登壇資料: ore ore awesome-go

畑中 優丞さん(@hatajoe)/ クローバーラボ株式会社

libcomposeを使ってテスト環境構築を自動化

クローバーラボ株式会社 技術部部長 2013年4月中途入社 社内Gopher1号。 前職ではC/C++、Java、Perlなどを使ってサーバー監視システム構築を手がける。現在はPHP、Goを使ったソーシャルゲームバックエンド開発に従事。最近は1人立ち飲みにはまっていて、背中に哀愁を漂わせて行きたい。しらんけど。

登壇資料: dev-cloverlab/harbor

質疑応答について

登壇への質問は、下記のgithub issueから受け付けます。 登壇後、司会者がこのissueを読み上げますので、当日是非ご記入下さい!

https://github.com/shinjukugo/meetups/issues

撮影につきまして

当日はブログ枠を用意している関係で、会場内で写真撮影をする場合がございます。 参加の際にはご了承ください。

会場設備について

  • ゲスト用Wi-Fiあります。認証情報等は会場でご案内致します。
    • 個人のWi-Fiルータの利用も可能です。
  • 会場内の電源はご自由にご利用頂けます。
    • 電源タップもご用意出来ますが、可能であればご準備をお願いします。
  • ごみは各自お持ち帰り下さい。

Gopherの画像ついて

GoのマスコットのGopherの原作者はRenee Frenchさんです。

参加者
30人 /定員30人
申込先
会場
Aiming大阪スタジオ
大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 18階

注目のイベント

コラム

イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
223 views
イベント

【レポート】デジタルマーケティングから紐解き、マーケティングをもういちど考える:デジタルマーケティング[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
360 views
イベント

11月(後半)に開催される注目のITイベント・勉強会まとめ

11月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加...
680 views