TensorFlow研究会#15

イベント内容

目的

TensorFlowやKerasなど主としてPython系の機械学習ツールの使い方を学び、また数学的知識の裏付けなどについても議論を深めながら、皆でスキル・ノウハウ習得、情報共有することを目的とします。

対象者

・TensorFlowやKerasについて本気で学習したい方

・機械学習をご自身の研究やビジネスに活かしたい方

・ノートPCを持参できる方

内容

Kaggleのデータセットを利用し、住宅価格を予想するモデルを作る企画をやっていきます。

人数によりますが、習熟度に応じチーム分けをして周りの方と雑談したり相談しながらすすめていく感じで行いたいと考えています。

予測モデルはニューラルネット以外でも精度がでれば他のモデルなど使ってもよいです。

予測モデリングにご興味のある方はぜひご参加ください!

進行やサポートは株式会社スクラムサインの代表の北村氏が行います。

プログラム

時間 内容 発表者
13:30〜15:30 住宅価格の予測モデルを作ろう! ㈱スクラムサイン代表取締役・北村友和氏

※プログラム及び発表者は、都合により変更になる可能性がございます。

その他

勉強会のFacebookグループ(参加ご希望の方は承認申請ください。)

https://www.facebook.com/groups/1049217688434405/

過去の勉強会資料等はこちら。

https://goo.gl/VNTAiO

※同日の15:30から18:00までは同じ会場で尼崎Pythonの会#15を予定しておりますので、そちらもぜひ合わせてご参加ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。