Rによる実証分析@神保町

イベント内容

勉強会の趣旨


Rによる実証分析―回帰分析から因果分析へ―(オーム社)にを題材に、因果推論等に関して勉強会を行なっています。
前半の回帰分析から、後半の因果推論へ突入!
今回は、第10章の操作変数法になります。
発表者の発表を聞いた後、ディスカッションにより理解を深めることを目的とした勉強会になりますので、予習の上参加されることをオススメします。
初めての方も、参加歓迎します。

アジェンダ

午後7:00開場

内容 時間 発表者
10 操作変数法 19:30~20:45 SSS3
11 実証分析の手順 20:45~21:15 カレーちゃん
LT 未定 21:15~21:25 未定

※ LTをされる方は申し込みの上、コメント欄に内容を記載ください。
※ LTの時間がなくなった場合は、LTは次回に持ち越し

対象者


  • 因果関係は相関関係を含意しないと思う人。(因果推論について興味がある方、ディスカッションしたい方)
  • Rが好きな人。

持ち物


Rによる実証分析

懇親会

勉強会の後、近くの居酒屋で有志による懇親会を予定しています。勉強会でディスカッションが足りなかったことやニッチな関心事項について語り合いましょう。

今後の予定

4/28の勉強会よりPythonで体験するベイズ推論を読み始めます。 4章以降の発表者を募集中希望者は@currypurinまで

日付 内容 発表者
4/28 1 ベイズ推論の考え方 TamakiOkui
5/12 2 PyMCについてもう少し SSS3
5/19 3 MCMCのなかをのぞいてみよう NobuyukiYamakawa

※発表者の方と相談の上、1つの章を2週にわたってやるかもしれません。

その他

4/21と5/5で読める本がないか検討中。希望がある方は連絡ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。