TOP

algebraic statistics 輪読会 #1

イベント内容

前提知識

これと言って知識は仮定しません。テキストの構成上、代数幾何や確率・統計を知らない方も参加可能だと思います。 数学的にきちんとやるつもりですので、そういう議論がつらいと感じる人にはつらいかもしれません。

テキスト

Seth Sulliivant が執筆中の本: algebraic statistics をテキストとして、読んでいきます。

参考

  1. Mathias Drton, Bernd Sturmfels, Seth Sullivant "Lectures on Algebraic Statistics"
  2. Lior Pachter, Bernd Sturmfels "Algebraic Statistics for Computational Biology"
  3. Bernd Sturmfels "Open Problems in Algebraic Statistics"

目的

情報幾何や Persistence Theory との関係があるみたいなので、代数統計の勉強会も始めます。

テキストの introduction に書いてあることですが、統計的な問題に代数幾何および組み合わせ論を持ち込む、そのへんを理解することを目的とします。

とくに、確率/統計と代数(幾何) の間での以下の対応が取れるということの理解を目標とします

確率・統計 代数(幾何)
確率分布
統計モデル 代数的集合
指数型分布族 トーリック多様体
conditional inference 多面体中の格子点
最尤推定 polynomial optimization
モデル選択 特異点の幾何
多変量ガウスモデル スペクトル幾何
系統モデル tensor network
MAP 推定 トロピカル幾何

特異点ありの統計モデルをみんなで考えれたらうれしいです。

第 1 回の内容

第 1 回は前回の続きで テキストの 2 章 Probability Primer : chapter 3 「Expectation, Variance and Covariance」 から始めたいと思います。 早く代数幾何に入りたい

参加者
11人
申込先
会場
信濃町煉瓦館 4 階 NTTデータ数理システム セミナールーム
東京都新宿区信濃町35(信濃町煉瓦館 )

注目のイベント

コラム

インタビュー

【eiicon×サムライインキュベート】事業創出支援「Open Innovation BootCamp Program」スタート!

ここ数年で、オープンイノベーションに対する企業の関心は急速に高まっている。しかしながら、「どうしたら...
83 views
イベント

4月(後半)に開催する注目のITイベント・勉強会まとめ 28選

4月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
1,239 views
イベント

第13回 Tableau Ladies User Group 【Vizの読解力を鍛えよう!】レポート

Tableau女子会 第13回 Vizの読み解き力を鍛えよう!見慣れた棒グラフからアーティスティックで奇抜なデザ...
161 views