OSSセキュリティ技術の会 第一回勉強会

イベント内容

OSSセキュリティ技術の発展は目覚ましいものがあります。しかし、これらの技術は主に米国等海外で開発されており、日本語での情報が乏しく、十分に活用されていません。「OSSセキュリティ技術の会(英文名:Secure OSS SIG)」は、グローバルコミュニティで開発されるOSSのセキュリティ技術の普及促進・技術者の交流促進を目的に設立されました。本会では、SELinux等のプラットフォームセキュリティ技術を中心として、勉強会の開催・Webでの情報発信などを行います。 会のページ: http://www.secureoss.jp/

今回は、OSのセキュリティ技術、特に強制アクセス制御を提供するSELinuxにフォーカスして、

『OSSセキュリティ技術の会 第一回勉強会』

と題して勉強会を開催することになりました。

今回は、トラステッドOSからSELinuxに至るまでの歴史を振り返り、更に最近のSELinuxの状況や、直近で注目された脆弱性に対してどの程度効果があるのかなどに関して、講演を行う予定となっております。

この機会にどうぞご参加ください。

<アジェンダ>

19:00-19:05 ご挨拶、技術の会について

OSSセキュリティ技術の会の趣旨と活動予定について説明します。

資料は https://www.slideshare.net/SecureOSS-Sig/osssecuritysigaboutus

株式会社 日立製作所 中村 雄一 氏

略歴:2001年にOSSセキュリティの研究開発に携って以降、SELinuxの普及活動をリードし、多数のコードをコミュニティに提供してきました。また国内外を含め、多数の講演・執筆活動を行ってきました。現在は日立製作所OSSソリューションセンタに所属し、セキュリティ分野のOSSの普及活動などを行うと共に、2017年3月にOSSセキュリティ技術の会を発起人と共に設立しました。


19:05-19:25 SELinuxの創生

軍用のTrusted OSは、どうやって生まれ、それがなぜ商用利用され、何を期待されてSELinuxが開発されることに至ったのかをお話しします。

資料は https://www.slideshare.net/SecureOSS-Sig/2017-0516publish

公演の模様は https://twitter.com/4416sato/status/864680836787978240

佐藤 慶浩 氏

略歴:Trusted OSを商用利用するための設計手法を開発した後、LinuxのセキュアOS化製品を開発し、米国Network Computing誌の2003年Well-connected awardsのFinalistを受賞。日本HPのチーフ・プライバシー・オフィサーを務めながら、内閣官房情報セキュリティ指導専門官などを併任した後、2016年に同社を退職して、現在はフリーのコンサルタント。

レジメは https://yosihiro.com/profile/resume.html


19:25-19:35 RSA Conference USA 2017報告

世界最大の情報セキュリティのイベントであるRSA Conference USA 2017に参加しました。OSSセキュリティに関する話題もありましたので、ご紹介いたします。

資料は https://www.slideshare.net/SecureOSS-Sig/osssecuritysig20170516rsaconf

株式会社 日立製作所 中村 雄一 氏


19:35-20:10 最近のSELinuxの状況

最近のSELinuxの状況と、直近で注目された脆弱性に対してどの程度効果があるのか・あったのかをデモを交えてお話します。

資料は https://www.slideshare.net/SecureOSS-Sig/se-linux-statuspoc20170516

サイオステクノロジー株式会社 面 和毅 氏

略歴:OSSのセキュリティ専門家として20年近くの経験があり、主にOS系のセキュリティに関しての執筆や講演を行う。大手ベンダや外資系、ユーザ企業などの様々な立場を経験。2015年からサイオステクノロジーのOSS/セキュリティエバンジェリストとして活躍。 CISSP: #366942 近著:『Linuxセキュリティ標準教科書 』(LPI-Japan)、『CentOSサーバ構築バイブル』(毎日コミュニケーションズ)等多数


20:10-20:30 SELinuxの正体を暴く!sesearch入門

SELinuxを有効にしたものの、一体有事にどう役立つのか、ピンとこないかもしれません。 SELinuxが何をしてくれているのかを解析するコマンド「sesearchコマンド」をご紹介致します。

資料は https://www.slideshare.net/SecureOSS-Sig/osssecuritysig20170516sesearch

株式会社 日立製作所 中村 雄一 氏


20:30-21:00 Q/A & クロージング

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント