KA法の練習会

イベント内容

目的

「実践!KA法おためしキット」を使って、ワークショップ形式によるKA法の練習をします。

以下を目的として開催致します。

  • KA法のプロセスを知ること
  • 「価値」を見いだすトレーニングを行うこと
  • 実際にリサーチした情報を分析しアイデア発想につなげるための学びを得ること

当日は数人ごとにグループに分かれてワークを行ない、最後にそれぞれのグループの結果を発表しあうことで学びを得ます。今回はキットに付属のデータを使ってワークを行います。調査はしません。

KA法とは?

KA法は、ユーザー調査によって得られたインタビューデータなどの定性情報から、ユーザーが求めている本質的な価値を導出するための分析方法です。ユーザーが日常行っている行為と、その背景にある価値の構造を視覚化することができるため、価値の全体像を把握しやすくなり、商品企画に関わる関係者の間でユーザーの価値や本質的なニーズを共有しやすくなります。 KA法のオリジナルは、(株)紀文食品の秘書室顧問の浅田和実氏が2006年に開発し公開したものです。現在では、千葉工業大学の安藤昌也教授が、UXデザインのために一部改良した方法が普及しています。

安藤昌也(2015).実践!KA法おためしキット 株式会社日本リサーチセンター

こんな方にオススメ

  • 商品やサービスの企画担当者
  • 顧客のニーズを理解したい方
  • 自社の製品・サービスを良くしたい方
  • UXデザインを学びたい方
  • UXデザインの仲間が欲しい方

社会人だけでなく、学生の方も歓迎です。

参加方法

このページ上部からお申し込みをください。

ワークショップは20名、見学のみは5名まで参加いただけます。

当日必要なもの

可能であれば、『実践!KA法おためしキット』(1,000円)を手に入れておくことをお薦めします。 http://www.nrc.co.jp/strategy/ux.html

タイムテーブル

時間 内容
12:30 受付開始
13:00 解説など
13:10 KAカード記入の練習
13:30 ワークショップ開始
17:00 各グループ発表
18:00 終了・片付け

資料

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント