TOP

【増枠】Roppongi.rb #3 "Rails x Frontend-Tech"

イベント内容

Roppongi.rb #3 "Rails x Frontend-Tech"

〜これからのRails Frontendの話をしよう〜

今までRailsのフロンエンドの仕組みは時代遅れと言われてきました。しかし2017年、Railsチーム公式のgemとしてwebpacker 1.0がリリースされ、Railsについにモダンフロントエンドへのレールが敷かれようとしています。またwebpacker以外にも、sprockets(Asset Pipeline), react-rails, webpack-rails, browserify-rails...と様々なフロントエンド開発のための実装がRailsには存在します。このような仕組みはRailsのフロントエンド開発に幸福をもたらすのでしょうか。

今回のRoppongi.rb#3では2017年現在、Railsエンジニアがどうフロントエンド技術と付き合っていくべきかを再考し、これからのRailsフロントエンドの話をしたいと思います。

開催日時

2017年5月31日(水) 19:00〜22:00

イベント対象者

  • Ruby on Railsエンジニア
  • フロントエンドエンジニア

タイムテーブル

時刻 内容 スピーカー
19:00 開場 -
19:25-19:30 オープニング @toshimaru_e
19:30-19:50 「RailsエンジニアがReactを始めてSSRとReduxを導入するまで」 @gfx
19:55-20:10 「社内で初SPAをAngularで完成させるまでとその後」 @hatappi
20:10-20:25 「Universal JavaScript」 @mizchi
20:30-20:45 「片手間JS on Rails」 @tricknotes
20:45-20:50 LT①「そのSPA、本当に必要ですか?」 @nishaya
20:55-21:00 LT②「ReactをやめてRiotに移行した話」 @pompopo
21:00~22:00 懇親会
※軽食・ドリンクの提供があります(Sponsored by Speee/転職ドラフト)
-

会場

Speee Lounge (4F)

今回は株式会社Speeeさんに会場をお借りします。

懇親会も株式会社Speeeさんのサポートにより無料となっております。

受付方法

受付番号もしくは登録ID名を受付にて確認させていただきます。スムーズな受付のため事前の確認をよろしくお願いします。

その他・注意事項

  • 会場でゲストWi-Fiの準備があります
  • 参加が難しくなった際は早めに参加登録キャンセルをお願いします。一人でも多くの方が参加できるようにご協力お願いします。
参加者
50人 /定員50人
申込先
会場
株式会社Speee
東京都港区六本木4-1-4(黒崎ビル4階)

注目のイベント

タグに関連するイベント

2018/04/28(土) 12:00 〜 15:00
大阪府 本町
2018/05/23(水) 20:00 〜 22:30
東京都
2018/06/16(土) 10:00 〜 12:00
兵庫県

コラム

イベント New

目指すは究極の“個客”対応。ファーストリテイリング「デジタル改革」の本気度

ファーストリテイリングが2017年2月から本格的に始めた全社改革「有明プロジェクト」が注目を集めている。...
186 views
イベント New

【レポート】トランザクションの多いゲーム運用、負荷分散ノウハウetc…裏側をみせます! - KLab TECH Meetup -

2017年9月4日(月)19時30分より、「KLab TECH Meetup −トランザクションの多いゲーム運用、負荷分散ノウ...
121 views
イベント

インメモリデータベースの今後。新領域への適用可能性 - デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 -

2018年3月6日(火)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最新...
259 views