「コンテキストの理解と実践」UXワークショップ 第15回

イベント内容

コンテキストを利用したWebサービス&サイト構築の視点を実習を通して学ぶ!

  • power by "日本にいながら世界のUXが学べる"UX Days Tokyo

UX Days Tokyo 【UX基礎ワークショップ】参加費:無料

  • 年に一度世界のUXのカンファレンスを行っている 「UX Days Tokyo」 UXDT2017のプロモーションイベントを兼ねたUXの基礎が学べるワークショップの開催です。

  • 通常、有料で開催しているワークショップを今回無料で受講できるようにいたしました。

コンテキストについて理解を深めよう!

  • コンテキストとはプロダクトとユーザーの接点やユーザーの置かれた状況などを指します。

  • Webサービス、Webデザインにおいてコンテキストは重要です。

  • コンテキストは「モバイルユーザーってこういったコンテキストだよね」といった一括りにする考え方ではなく、主にデバイス、環境、時間、行動、個性、場所、ソーシャルなどの切り口を考慮し、デザインに取り入れます。

  • より詳しい情報は以下記事をご覧ください。

連載「コンテキストを理解する」

「コンテキストの理解と実践」ワークショップ

  • 今回のワークショップでは座学とグループワークを通してコンテキストの理解を深め、そして実践に結びつく気付きが得られることをゴールとします。

  • グループワークでは「お題」に沿って、コンテキストを踏まえた改善シナリオを設計します。

  • より理解を深めたい方は、上記記事を読んできて参加されることをお薦めいたします。

講師

  • スピーカー:藤原 龍 / UX Days Tokyoスタッフ
  • スピーカー:疋田 和大 / UX Days Tokyoスタッフ
  • モデレーター:大本あかね / UX Days Tokyo

タイムテーブル

18:45〜:開場
19:00〜:自己紹介
19:30〜:座学
20:00〜:グループワーク
21:00〜:名刺交換会

参加枠について

  • 一般枠:どなたでも申し込んでいただける枠です。
  • ブログ枠:ブログを持っている方で、当日のレポートを記載していただける方の枠です。

注意事項

ワークショップですので時間は厳守でお願いします! 欠席になりそうな場合は、前日までにキャンセル処理のご協力をお願いします。 当日はお名刺の提示、もしくは、connpassの受付表(6桁の数字が掲載されている画面)を係員にお見せください。

UX Days Tokyo 【UX基礎ワークショップ】開催の目的

UXをより追求するためのコミュニティでのワークショップです。

海外のUX情報をより確実に理解するためのワークショップです。

  • ワークショップでの実習を通してディスカッションしてより実務で使えるノウハウを身につけていきましょう。

どんな人向け?

  • よいプロダクトを作りたい、よいサービスを作りたい!そういった前向きのマインドを持った方向けの勉強会です。

  • デザイナーである必要は無く、UXをより勉強したい、世の中をUXで良くしていきたいという志を持っている方であればどなたでもご参加いただけます。

特に以下の様な方はぜひご参加ください。

  • UXがいまひとつ現場で役立たせていない方。
  • UXの基礎を勉強したい方。
  • UXをこれから学びたい方。
  • UX Days Tokyo に参加したい方。

過去にご紹介いただいたブログ

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。