[UX WEDNESDAY Vol.1] わかりやすさとUX / 講師:玉樹 真一郎

イベント内容

水曜日を学びの日に。
イメージソースが、スクールプログラムを始めます。
気になるあの人の話を伺ったり、ワークショップでモノ作りをしたり。
テーマやスタイルを変えながら、真面目に楽しく学んでいきます。
水曜日の夜を一緒に楽しく過ごしましょう。
(水曜日じゃないこともありますが・・・)


UX WEDNESDAY Vol.1

第一回目のテーマは「UX」。全3回の講義です。領域の異なる3名の講師を週替わりでお迎えし、それぞれの視点からのUXについてお話を伺います。UXは、私たちイメージソースが大切にしている体験要素で、WEBやインスタレーションなどあらゆる場所や場面で欠かせないものとなりました。複雑化する仕組みと自然化するインターフェイスで作り上げていくこれからの新たな体験は、より高度でより広い視点で構築することが必要になってきます。様々な領域から語られる内容は、次世代のエンジニアやデザイナに向けた、ちょっと先の未来の体験を考える貴重な機会になるでしょう。席に限りはございますが、どなたでもご参加いただけますので、ぜひお申し込みください。

http://www.imgsrc.co.jp/ux-w/vol1/


講義内容:わかりやすさとUX

“UXで欠かせないものは「時間」と「文脈」だ” と語るのは、全世界で1億台を売り上げたゲーム機、任天堂「Wii」の開発や、現在は様々な企業へのコンサルティングを手掛けるプランナー・玉樹さん。世界的ヒットを成し遂げたゲーム機の開発や、日々のプランニングで大切にしている「時間」と「文脈」という考え方がもたらす、UXには欠かせない“ わかる” 体験を実例を交え語っていただきます。


講師:玉樹 真一郎 (八戸学院大学・学長補佐/ビジネス学部特任教授 わかる事務所 代表)

1977年生まれ。東京工業大学・北陸先端科学技術大学院大学卒。プログラマーとして任天堂に就職後、プランナーに転身。全世界で1億台を売り上げた「Wii」の企画担当として、最も初期のコンセプトワークから、ハードウェア・ソフトウェア・ネットワークサービスの企画・開発すべてに横断的に関わり「Wiiのエバンジェリスト( 伝道師) 」「Wiiのプレゼンを最も数多くした男」と呼ばれる。2010年任天堂を退社。青森県八戸市にUターンして独立・起業、「わかる事務所」を設立。2016年4月より八戸学院大学・学長補佐/ビジネス学部特任教授。著書に『コンセプトのつくりかた』( ダイヤモンド社) 。


開催概要

日時:6/22 木 19:00 受付 / 19:30 開始
場所:イメージソースオフィス
参加人数:先着 30 名
参加費:¥1,500

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。