【!京都開催!サポーターズCoLab勉強会】今更聞けない機械学習の基礎と応用

イベント内容

イベント概要

今話題となって来ている機械学習について、実際に最前線で活躍しているデータサイエンティストから直に

「機械学習とはどんなものなのか?」という今さら聞けない基礎から

「どのような使い道があるのか」という応用まで、幅広く聞ける勉強会となっています。

途中にPythonを使ったハンズオンで機械学習を体験するセッションもありますので

(Pythonがわからない方でも問題ない内容です)

機械学習とはどんなものか?を実体に体験する事も出来ます。

機械学習がどんなものかわからない、実際に使っているが応用事例などよくわからない、

など幅広いニーズに応えられる内容ですので、興味のある方は奮ってご参加下さい。

参加資格

  • エンジニア職志望の学生の方(学年不問)

  • 20代の社会人エンジニアの方

  • 先着20名

こんな方にオススメ

  • 機械学習の基礎を知りたい人

  • 将来データサイエンティストになりたい人

  • 機械学習をビジネスに使いたい人

当日の詳細

事前準備

Pythonによるハンズオンを予定しております。

インストールすべきものはありませんが、ノートPCをお持ちいただけると幸いです。

タイムスケジュール

  • 13:00 - 13:20 何故今機械学習なのか? 機械学習を取り巻く環境とビジネス機会の関係

  • 13:20 - 14:00 機械学習のしくみ 図で分かる機械学習、中では実際に何をしているのか

  • 14:00 - 14:30 データサイエンティスト体験 数式、プログラミングいらず。ビジネス課題を実際に解決

  • 14:30 - 15:00 機械学習のこれから 機械学習とどう付き合っていくか 機械学習の今後の動きとあるべき姿

講師紹介

株式会社9DW CTO

株式会社エスト・ルージュ 取締役

中村 俊輔

奈良先端科学技術大学院大学卒。新卒で楽天に入社。

Hadoopを利用した会員数8000万人のビックデータ処理プラットフォームの開発、運用に関わり、

チームメンバーの半分以上が外国人のプロジェクトリーダーを務める。

データサイエンティストとしてのキャリアをスタートするため、cherry-pickに入社。

機械学習を利用したWebマーケティング補助ツールをスクラッチから開発。Webのテキストをメインに解析。

2016年 9DWのCTO就任。機械学習の受託開発を行い、20社以上のクライアントに対してスクラッチから開発、運用を手掛ける。

クライアントに合わせてテキスト、画像、音声、動画など様々なデータを取り扱う。

2017年 エスト・ルージュの取締役にも就任。

機械学習でエンターテイメントにブレイクスルーを起こす。

サポーターズCoLabについて

CoLab(コラボ)は、仲間と共に(Co)、楽しみながら成長できる研究室(Lab)のような存在を目指しています。

若手エンジニア向けの技術勉強会やミートアップをオリジナルコンテンツでほぼ毎日開催しており、

同世代エンジニアの仕事、スキル、キャリア、悩みを知り、交流することで仲間を増やすことができます。

(勉強会の講師は、サポーターズCoLabユーザーの有志が務めています)

そんな仲間たちと、新たな技術を学ぶ、もの創りを始める、新しいチームにジョインする。

様々な形で、キャリアを考え、動き出すきっかけを提供していきます。

※connpassのシステム協力のもと、キャリア支援会社サポーターズが運営しています。

※就活生向け:交通費がもらえる日本唯一の就活サービス「サポーターズ

開催予定のイベント

勉強会(7月)

勉強会(8月)

京都開催

交流会

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。