-サポート切れシステムによる脅威- 脆弱なStrutsのシステムをSpringに移行する方法

イベント内容

株式会社スタイルズ様との共催セミナーです。

株式会社カサレアル

カサレアルでは、技術動向などの情報発信と、多くの技術者(開発者)・企業様との交流を目的として、参加費無料のフリーセミナーを開催しております。
この機会にぜひご参加ください。

セミナー概要

カサレアルは、国内唯一のPivotal認定トレーニングパートナーとして、
プログラミング教育を中心に様々な教育を提供しています。

この度、カサレアルではStrutsからSpringへの移行ツールサービスを提供しているスタイルズ様と共同で、
Struts からSpringへの移行を支援するセミナーを企画しました。

Struts 1 は、Webアプリケーション開発における基盤フレームワークの1つとして長い間利用されてきましたが、
2008年で開発はストップしており、2013年にようやくサポート終了宣言が出されました。
今後、深刻な脆弱性などが発覚しても、アップデートは一切行われません。
また、Struts 2は、2014年以降、何度も脆弱性の問題が発見され、2017年だけでも、
100万件近いクレジットカード情報や個人情報の流出など、非常に深刻な被害が発生しています。

しかし、“システムの移行”は膨大な作業であることも事実であり、
なかなか効率よく進められないことも多いのではないでしょうか。

本セミナーで、安心してStruts からSpringへ移行、
そしてSpringで保守していく上でのトレーニング方法を具体的にご紹介します。

スピーカー

 株式会社スタイルズ SIビジネスグループ 鈴木 健夫様
 株式会社カサレアル Pivotal認定トレーナー 多田 真敏

タイムスケジュール

14:30-15:00 開場・受付

15:05-15:45 Struts/SeasarからSpringへ~移行事例のご紹介~(スタイルズ 鈴木 健夫様)

  Strutsの脆弱性をついたサイバー攻撃が横行し、2017年だけでも100万件近い個人情報の流出が報告されています。
  一方で、システムの再構築には費用も時間もかかるため、Strutsを利用したシステムをそのまま使い続けている企業も多くみられます。
  本公演では、Struts脆弱性の事例とその対策方法の実例や、スタイルズの最新移行事例についてご紹介します。

15:55-16:35 Spring移行のポイント (カサレアル 多田 真敏)

  -脆弱・面倒・低機能なStruts 1から安全・簡単・高機能なSpringへ-
  Struts 1と比較しながら、Springでシステムを開発する際のポイントを解説します。
  また、Struts 1には無い便利な機能や、認証・認可などセキュリティ周辺技術も、併せてご紹介します。

16:35-17:00 名刺交換会

-注意事項-

・お申し込み多数の場合は、先着順とさせていただきます。
 定員を超えるお申し込みがあった場合には、お断りのご連絡をさせていただく場合がございます。
・お申し込みの際は、法人名を明記してください。個人でのお申し込みはご遠慮願います。
・本セミナーのお申込受付が完了したお客様の個人情報(会社名、氏名)は、
 共催企業である株式会社スタイルズ様に提供させていただきます。
 本提供についてご同意の上お申込みください。

対象者

特に、以下のようなお客様におすすめします。
・Struts系フレームワークを使用したシステムを運用中の方
・Springへのフレームワーク移行を考えている方
・設計書がないStruts系フレームワークを使用したシステムの移行方法を知りたい方
・Spring移行後の保守に必要な技術知識が知りたい方

持ち物

  • 名刺2枚(受付の際に使用いたします)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。