TOP

PSoC5LPでIoT体験ハンズオン! in ABCD2018U

イベント内容

(更新履歴)

  • (2017.12.30)講師紹介を追加。
  • (2017.12.5)「ご準備いただくもの」のノートパソコンの項に、インストールしておいてほしいソフトウェアとして、ターミナルエミュレータを追加しています。
  • (2017.11.29)開催時間が重複しているイベントとの重複参加を許可に設定しました。本イベントは、同日に開催されるABCD2018U内にて開催されるワークショップイベントなので、よろしければ是非、ABCD2018Uにもご参加くださいませ!
  • (2017.11.23)内容は随時更新いたします。ご参加登録いただいた方も、時々見に来てくださいませ :-)


IoT ALGYAN 香川&関西支部がお送りするIoTミニワークショップ!

このたび、ABCD2018Uにて、IoT ALGYAN香川支部がワークショップを開催いたします。 IoT ALGYAN関西支部から、野口 哲也さんを講師に迎えて、PSoC 5LP Prototyping Kitを使ったIoTミニワークショップを行います!!

参加費は無料!
PSoC5に関する機材は貸し出しをいたします。

ABCD2018Uについては、https://sites.google.com/site/jagkagawa/about_abc/abcd2018u をご覧くださいませ。 あと、ワークショップご参加の方、ぜひABCD2018Uの出展や講演もご覧になってくださいませ。

画像

IoT ALGYAN(あるじゃん)について

IoT ALGYAN (あるじゃん )は、会員1400人超の、極めてアクティブな技術コミュニティです。
セミナーや全国ハンズオンキャラバンをはじめ、他のコミュニティや団体、企業とのコラボを積極的に進めています。
http://algyan-web.azurewebsites.net

ALGYANが初めての方も大歓迎です。 これを機にみんなで集合知を結集しながら、一緒にIoT技術の「今」と「未来」に熱い思いを馳せましょう!

使用ハードウェアの紹介

「PSoC 5LP Prototyping Kit」
メーカーページはこちら http://japan.cypress.com/documentation/development-kitsboards/cy8ckit-059-psoc-5lp-prototyping-kit-onboard-programmer-and

32ビットARM Cortex-M3と、 PSoCの特徴であるアナログブロックやタッチセンサブロックを搭載したPSoC 5LPの開発用ボードです。 ボードには、KitProgプログラマが接続されており(折り取って単体で使うことも可能)、書き込み用ハードウェアを別に用意することなくUSB経由でプログラム可能になっています。

このボード1枚あればいろいろ遊べる、安価なのにお得なボードです。

講師紹介

野口 哲也さん
画像
PSocを愛して四半世紀超の大ベテラン!
組込界で有名な達人です。
野口さんの会社のページはこちら http://web.kyoto-inet.or.jp/people/mdr19944/
PSoc情報がたくさん詰まったブログにも飛べます。
野口さんのセミナー、ユーザー寄りで充実してて、めっちゃ好評です!

参加資格

ALGYANのイベントへのご参加は、ALGYAN本会FBグループのメンバーになることが最低条件です。
ALGYAN本会FBグループはこちら→ https://www.facebook.com/groups/ioytjp/
(ALGYAN本会FBグループのメンバーには、固定会費負担や何らかの義務負担などは一切ありません。ご安心ください)

ご準備いただくもの

  1. ノートパソコン(Windows PC、OSのバージョンは、7,8,8.1,10のどれか)(必須)
    WindowsがインストールされたPCをご持参ください。 OSのバージョンは、7,8,8.1,10のどれかでお願いします。アップデートをして最新の状態にしておいてください。
    また、以下の開発用ツールをインストールしておいてください:

    • 「PSoC Creator」
      PSoC Creatorのダウンロードは、 http://japan.cypress.com/products/psoc-creator-integrated-design-environment-ide の右上「PSoC Creatorのダウンロード for Windows」をクリックし、最新版をダウンロードしてください。
    • ターミナルエミュレータ(「TeraTerm」など)
      PSoCからのシリアル出力を受信するために、ターミナルエミュレータを使用しますので、インストールをお願いします。
      Windowsで利用できるターミナルエミュレータソフトとしては、TeraTermが有名ですが、他のソフトウェアでもかまいません。

  2. MicroUSB-USB Aケーブル(必須)
    データ通信が可能なものをお持ちください。電源専用のものではPSoCとPCの通信ができません。

  3. USB ハブとUSB延長ケーブル(機種によっては必須)
    本ワークショップでは、PCのUSBポートを二つ使います。
    PC本体にUSBポートが1つしかない場合や、USBマウス等の使用で、空きUSBポートが1個になってしまう場合は、USBハブは必須です。
    また、空きUSBポートがふたつ以上ある場合でも、できればUSB延長ケーブルを用意いただくことをお勧めします。(基板幅が若干おおきく、コネクタ干渉する場合があるので)

  4. 一緒に楽しむ優しい気持ちと熱い情熱。(重要)
    本イベントは、コミュニティの有志によって開催されます。 がんばって運営しますが、もし何か不手際があったらごめんなさい、優しく教えてくださると助かりますm( )m

タイムテーブル

時間
※随時休憩を挟みます
内容
10:30-12:00 受付
受付は、ワークショップ会場と、ABCD2018U本会場の2カ所で可能です。
12:30-12:40 ごあいさつ、イベントと会場に関する説明など
12:40-13:10 解説タイム
  1. ワークショップメニュー概観
  2. PSoC5解説
  3. ツール解説
13:10-14:40 つかってみようPSoC5LP
  1. USB<->UART変換アダプタにしてみよう
  2. PSoCをHIDデバイスにしてみよう(Keyboardなしキーボードにしちゃう)
  3. IoTへの応用
14:40-15:00 質疑応答、情報交換、講師とのご歓談などの時間といたします。
この機会にPSoCに限らず組み込み分野やサーバ技術などの濃い話をどうぞ!

IoT ALGYAN理事長(小暮)からの素敵なお知らせ

ハンズオン参加者におまけを進呈!
なんとラズパイマガジン 2018年2月号(売価2,354円)を、5名様に無償プレゼント!
(5名だけです。ジャンケンにするか先着順にするか迷い中なう)
画像

(IoT ALGYAN提供)

注意事項など

  • 運営スタッフは全員ボランティアです。速やかな進行にご協力ください。

  • メディアの取材記事や当コミュニティのFacebookグループページや告知ページ、Twitterツイート、ご参加者のブログなどに顔等が写りこんでしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。

  • 個人情報の扱いについて 個人情報は関係法令に従って管理いたします。他の用途では使いません。

主催 IoT ALGYAN(あるじゃん) 香川支部

参加者
10人 /定員20人
申込先
会場
サンポートホール高松 55会議室(ホール棟5F)
〒760-0019 香川県高松市サンポート2-1

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

イベント New

インメモリデータベースの今後。新領域への適用可能性 - デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 -

2018年3月6日(火)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最新...
11 views
インタビュー

【eiicon×サムライインキュベート】事業創出支援「Open Innovation BootCamp Program」スタート!

ここ数年で、オープンイノベーションに対する企業の関心は急速に高まっている。しかしながら、「どうしたら...
97 views
イベント

4月(後半)に開催する注目のITイベント・勉強会まとめ 28選

4月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
1,364 views