TOP

Deep Learningの基礎

イベント内容

■実施内容

10時間の授業で、ディープラーニングの基盤になるニューラルネットの仕組みを学習します。推論(予測)と誤差逆伝播方(backpropagation)の計算を理解し、様々な活性化関数とコスト関数の特徴と交互作用が分かります。方程式の理解の上でPython + NumPyで学習アルゴリズムを実施して基礎を学習した後は、ディープラーニングの最適化、Tensorflowのcomputational graph model、モデル構築と学習の仕方を習います。

■カリキュラム

  • 微分をレビュー
  • 推論の計算、コスト関数の刺激
  • 誤差逆伝播方
  • 誤差逆伝播方 - 行列記法
  • Python + NumPyでMNISTを学習
  • ニューラルネットが普遍的な関数近似になる証明
  • コスト関数と出力層の活性化関数の最適化
  • 隠れ層の活性化関数の最適化
  • 重みの初期値の最適化
  • Tensorflow
  • 分類以外のディープラーニング

■日程

1月6日(土)10:00〜17:00(お昼休憩2時間)
1月7日(日)10:00〜17:00(お昼休憩2時間)

■参加資格

Deep Learningを習いたい方、またはDeep Learningをブラックボックスとして使うことを卒業して、学習の仕組みとそれに影響する要素を理解したい方。

■受講料

沖縄市内在住の方:20,000円
沖縄市外在住の方:40,000円
※当日、身分証提示の上現金払い

■応募締切

2018年1月5日(金) ※定員に達し次第、終了致します。

■事前準備

受講される方は、事前に“anaconda”で“python3.5”環境をインストールしてください。
講師からのオススメのWEBサイト(英語版)です。ここを事前に読んでおくと授業の理解がスムーズです。

■駐車場情報

コリンザ横の無料市営駐車場が便利です。どうぞご利用下さい。
その他のコザ周辺の駐車場情報はこちらです。

■その他

Webサイト
問い合わせ先:スタートアップカフェコザ
okinawa.startup@gmail.com


■講師プロフィール

Jakub "クバ" Kolodziejczyk

最先端の研究と企業の架け橋となるエンジニアであり、画像処理、ディープラーニング、科学技術計算が専門。2017年に「沖縄企業ビジネスの悩みを人工知能で解決」をミッションとするAI Okinawaというコンサルティング会社を設立。AI Okinawaの運営に加え、LiLz株式会社のリード機械学習エンジニアと琉球大学の非常勤講師として勤めている。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/01/06(土) 10:00〜
2018/01/07(日) 16:00
参加者
定員20人
会場
スタートアップカフェコザ 2F
沖縄県沖縄市中央1-7-8