TOP

データ解析について

イベント内容

概要

ビッグデータとともに バズワードになっている「データ解析や分析」

データ解析や分析を行うことで何ができるのか。

国内外の事例やIoTにスポットライトを当てたもの 自然言語解析など解析や分析に関して 様々な発表を予定しています。

ビッグデータを抱えてはいるが、 何をどの様にすれば問題解決に繋がるかに困窮している、 またすでにデータ解析を検討したり、 解析を行っていても満足する結果が得られていないなど 解析にお悩みの人に 有益な情報発信の場にしたいと思います。

会場

関東ITソフトウェア健保会館

東京都新宿区百人町2-27-6

アクセス

JR総武線「大久保駅」下車北口改札より徒歩1分
JR山手線「新大久保駅」下車徒歩5分

発表者(予定)

Datastax Japan合同会社
株式会社KSKアナリティクス
株式会社 INTHEFOREST

タイムテーブル

時間 タイトル 発表者
14:00~14:30 自然言語解析でできること 村岡 志保 (INTHEFOREST)
14:35~15:05 30分でわかる!データ分析の全体像「可視化から機械学習まで」 高木宏明 (KSKアナリティクス データソリューションプランナー)
15:10~15:40 DataStax Enterpriseで行う大規模グラフデータ分析 森下 雄貴 (DataStax)
15:45~16:15 機械学習による故障予測・異常検知 事例紹介とデータ分析プロジェクト推進ポイント 高木宏明 (KSKアナリティクス データソリューションプランナー)

セッション概要

[自然言語解析でできること] 村岡 志保

自然言語解析をおこなうことで何ができるのか。 今、世の中にある言語解析はどのようなものなのか。 そのメリットとデメリットとはどこなのでしょうか。 さらに、弊社の自然言語解析との違いや 弊社の解析によってどのようなことができるようになるのかを発表します。

[30分でわかる!データ分析の全体像「可視化から機械学習まで」] 高木宏明

一口に「データ分析」という言葉を用いても範囲が非常に広く、 さまざまな手法・考えがございます。 エントリーレベルの方を対象にデータ分析の全体像を解説いたします。

キーワード:クロス集計、教師あり学習、教師なし学習、強化学習、K-NN、決定木、SVM、ディープラーニング

[DataStax Enterpriseで行う大規模グラフデータ分析] 森下 雄貴

Apache Cassandraをベースとした分散データベースであるDataStax Enterprise(DSE)はマルチデータモデルに対応しており、 分散グラフデータベースとしても利用することができます。またDSEはApache Sparkを用いた分析機能(DSE Analytics)も 持ち合わせています。このセッションでは、グラフデータベースの使いどころや、DSE Analyticsを使ったグラフデータ分析を、 デモを交えながら紹介いたします。

[機械学習による故障予測・異常検知 事例紹介とデータ分析プロジェクト推進ポイント]  高木宏明

弊社はデータ分析専業企業であり、機械学習を用いた分析プロジェクト案件を数多く手掛けております。 本講演では、データ分析プロジェクト推進ポイントの解説と実際に手掛けたセンサーデータを用いた 故障予測・異常検知の分析事例をご紹介をいたします。

キーワード:IoT、エッジコンピューティング、時系列データ処理、故障予測、異常検知、分析スキルセット、プロジェクト推進方法

参加費用

無料

当日について

  1. お申込みの際にご入力いただいた情報は、個人情報保護方針に従い、厳重に管理いたします。
  2. ご提供いただいた個人情報は、ご同意いただいた場合に限り、次の企業に第三者提供いたします。
    株式会社INTHEFOERST、Datastax Japan合同会社、株式会社KSKアナリティクス、コネクト株式会社
  3. 法令の規定等による場合を除いて、事前の同意を得ることなく第三者に提供することは 致しません。
  4. 上記利用目的のために、個人情報を他の会社に預託する場合があります。 その場合預託先は各社委託先選定基準に適う会社と致します。
  5. 個人情報をご提供いただくことは任意です。但し、必要とされる情報をご提供いただけ ない場合、ご要望にお答えできない場合がございます。
    ※プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/01/29(月)
14:00〜17:00
参加者
42人 / 定員90人
会場
関東ITソフトウェア健保会館
東京都新宿区百人町2-27-6