TOP

【※講座は中国語です】Tensorflow/Kerasで始めるニューラルネットワーク

イベント内容

【中国語】第1回Tensorflow/Kerasで始めるニューラルネットワーク

【中国人エンジニア必見】中国人講師が中国語でセミナーを行います。

イベント概要:

★中国人講師による中国語のセミナーが受けられます★

ニューラルネットワークの基礎が理解できるような内容です。ニューラルネットワーク(以下NNW)とは人口知能や機械学習分野では、常識とも言えるディープラーニング(深層学習)の基礎技術です。

全くの初心者の方でも人工知能や機械学習の入り口としてわかりやすい内容となっておりますので、気軽に是非ご参加ください。

【Tensorflowとは】 機械学習分野でよく使われているディープラーニングのニューラルネットワークを利用したGoogleが提供するフレームワークです。

【Kerasとは】 今回はKeras(ケラス)を使ってGoogleの提供するフレームワークTensorflow(テンソルフロー)を実行させます。Kerasを利用することでより単純にNNWを記述できます。 Tensorflowをバックエンドに、直感的な記述でNNWを記述できるのがKerasのメリットです。Tensorflowで数十行に渡る部分を数行のコードで実装できるため開発工程を短縮化できます。

何を持って帰れるのか

ディープラーニングや機械学習がどういうものなのか。どのように開発されているのかのプロセスを体験することができ、何から学び始めたらよいかの概要がつかめるようになります。

  • ニューラルネットワークの概要が理解できる
  • 簡単な画像認識モデルが作れる
  • 簡単な非線形回帰モデルが作れる
  • Kerasの記述方法が学べる
  • 機械学習のワークフローを知ることができる

タイムテーブル

  • 講座の前に事前の手続き(セットアップ)があるため、講座を存分に活かしていただくには早めの来場オススメです。
  • 受付時間は19:00~19:45になります。
  • 6F受付でconnpassの登録画面をご提示いただき、アカウントをスタッフにお伝えください。
時間 内容
19:30~20:00 イントロダクション・環境構築
20:00~20:45 ハンズオン(回帰モデル/分類モデル)
20:45~21:00 クロージング
21:00~22:00 懇親会
  • ※上記の流れは暫定のため、進行度合いによって調整を行うことがあります。

参加費

  • 無料
  • 懇親会1,000円  懇親会は軽食とドリンクをご用意してお待ちしています♪

事前準備/必要な機材等

  • ブラウザが開け、無線LANに接続可能なノートPC (Wi-Fiは会場にございます。※速度/セキュリティー面など気になる方は持参をお願いします。)

こんな人を主な対象としています

中国語が通訳なしで理解できる方/ディープラーニング、ニューラルネットワークに興味がある方

  • ※あるとより望ましい条件:何らかのプログラミング経験をお持ちの方
  • ※一人でも多くの方にご参加いただきたいと思っています。お気軽に是非ご参加ください

登壇者紹介

任 恩澤(Ren Enze) 修士(工学)

「IT×農業」をキーワードとした農業の環境モニタリングサービス「みどりクラウド」にて、農作物の画像・センサーデータ解析の研究開発を始め、機械学習領域の研究開発に携わっている。

―略歴―

中国でJinan Universityにてソフトウェア開発について学び、大学を卒業。来日し、東京大学大学院にて量子計算機に向けたポスト量子暗号(符号ベース暗号)方式の研究により修士課程を修了した。

株式会社セラクにて画像解析、データ解析、機械学習の領域で研究開発に従事。 現在に至る。

開催場所

株式会社セラク 東京本社 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル6F

注意事項

  • 受付時に名刺を1枚頂戴いたします。
  • イベント当日の様子は後日なんらかの媒体に掲載させていただく場合がございます。  
  • お申込後、イベント内容は運営都合により変更/キャンセルになる場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

運営事務局:d_media@seraku.co.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。