TOP

データ解析のための統計モデリング入門⑴ | 読書マラソン #3

イベント内容

勉強会名

データ解析のための統計モデリング入門⑴  読書マラソン #3

勉強会内容概要

いくつか輪読会に出て感じたこととして、一回一章やるのって微妙じゃないかというのが
あります。一回あたりに一章だと全体の流れがつかみにくいし、詳細の話に陥りがちです。
上記理由で一回で一冊やろうということで開催してみたのですが、さすがに一回で一冊
となるとしんどさを感じましたので、二回で一冊進めるくらいでいければと思っています。
(一回目で大体の流れを掴んだ後に二回目で深めるような形が良いのかなと思われました。
用意するのもなかなか大変で、一度だけだと議題の提起はできても考察までなかなかたどり
つけないため、ひとまず二回に変更できればと思います。)

第三冊目は統計モデリングの書としてこちらも人気の『データ解析のための統計モデリング入門』
を扱います。
実際に読んでみて、ところどころ理論的な解説が怪しいかなという印象も受けましたが、ある程度の
飛ばし読みが前提であればちょうど良い情報量かつ話の流れかなという気がしました。

進め方としては、一冊分のざっくりの要約を講師役が用意してきて、読んでいくにあたって重要なポイント
をお伝えし、読む際にどこをどういう風に読むと良いかを参加者の方々にイメージつく形にできればと
思っています。
(本を買ってきて読み始めにするも良いし、ざっくりした内容を聞いてから本買うか決めるでも良いと
思います。)

開催日程

1/18()
受付:19:4520:00
勉強会:20:0022:00
(講義自体は21時過ぎくらいまでには終わらせる予定です)

会場

御茶ノ水周辺のカフェで実施します。
(詳細は当日18時段階でお申し込みいただいた方に別途ご連絡させていただきます)

タイムテーブル

◆簡単な講義(1h
・本の全体像、構成の説明
・線形モデル(LM)と一般線形化モデル(GLM)
・一般化線形混合モデル(GLMM)
・最尤推定法
MCMCによる事後分布の推定
・階層ベイズモデル

◆講義内容の質疑応答&ディスカッション(1h
基本的にはフリーで質疑応答やディスカッションができればと思います。

 講義の内容は若干変更となる場合があります
 ご都合よろしい方いたら終わった後近くの居酒屋で軽い懇親会をできればと思います。

想定参加者

本を一人で読み進めるには不安な初心者から、読めばわかるけどどれ買うか迷うなと言った上級者の方まで参考に
なる内容にできればと思っています。

費用

3,000
基本的に当日講師役へのフィー+内容チェックにかかる実費の想定です。
(無料にすると初心者置き去りになりやすい気もしているので、内容は主催側である程度はチェックした上で
開催していく予定です)

【追記】
自力で理解できる方でかつ事前に読んできて当日ディスカッションが可能な方は参加費無料で大丈夫です。
(余裕がある際に講師側としても参加していただきたいです)

定員

15
=> 少人数開催でいければと思いますので、5名に変更いたします。

備考

会場をご提供いただける心優しい方おられましたらご連絡頂けますと大変嬉しいです。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/01/18(木)
20:00〜22:00
参加者
4人 / 定員6人
会場
御茶ノ水駅周辺
東京都千代田区神田駿河台2丁目(周辺)

注目のポジション