TOP

北海道IoTビジネス共創ラボ 第2回勉強会

イベント内容

北海道をIoTで盛り上げる!「北海道IoTビジネス共創ラボ」第2回勉強会!

北海道IoTビジネス共創ラボは、北海道を代表するシステムインテグレーターが結集し、マイクロソフトとタッグを組むことで IoTの普及や、ビジネス機会の拡大を推進するものです。

北海道の豊富な観光資源や農水産物資源を背景に持つ道内企業と共に、IoTを活用した北海道ならではの多様な案件を創出し、地域に根差したIoT技術者の育成などを活動の柱としていきます。
物流や小売、建設や製造など、業界ごとに強みを持つメンバー同士でワーキンググループを組織し、分野ごとに収集・蓄積された多様なデータを活用することで、産業別にインパクトのある利用シナリオを検証していきますので、ぜひご参加ください。

IoTを活用する上で必要なクラウドサービスやデバイスの安心かつ安全な利用に向け、マイクロソフトのクラウドプラットフォームをベースとしたIoTソリューションの開発促進や、共同検証結果を発表するセミナー開催など、共創ラボ参加メンバーとの幅広い分野におけるマッチングの場を提供し、IoTの普及を進めてまいります。

第2回目の勉強会では、各種事例紹介の他、経済産業省からの補助金の説明もあり、補助金を活用したIoT導入の支援政策をご紹介いただきます。

尚、勉強会終了後、懇親会の場を設けております。ぜひミートアップの場としてもご活用ください!

主催者

<北海道IoT ビジネス共創ラボ 幹事企業、事務局>
エコモット株式会社
https://www.ecomott.co.jp/

<北海道IoT ビジネス共創ラボ事務局>
日本マイクロソフト株式会社
https://www.microsoft.com/ja-jp/

対象

  • 企業、自治体、医療関係、教育機関等のIoT にご関心のある皆さま
  • ビジネス、サービス向上、業務改善にIoTを活用したい皆さま
  • クラウドに関心のある皆さま
  • 東京でのIoTビジネスの最前線の情報を取りたい皆さま
  • IoT ビジネス共創ラボご参加にご関心がある担当の皆さま
  • スタートアップの皆さま

アジェンダ

時間 セッション スピーカー
14:45-15:00 開場・受付
15:00-15:10 ご挨拶
IoT ビジネス共創ラボの趣旨説明
東京エレクトロンデバイス(株)
 IoTカンパニー
 バイスプレジデント
 福田 良平
15:10-15:20 各WGの今年度の取り組みについて 北海道IoTビジネス共創ラボ幹事企業
エコモット(株) 代表取締役
入澤拓也
15:20-15:40 「VRで五感を刺激する観光地再来訪促進の取り組み
株式会社ダブルエムエンタテインメント
代表取締役 三田健太
15:40-16:10 xR WG 設立と概略。IoTビジネス応用事例の紹介 IoTビジネス共創ラボ xR WGリーダー企業
株式会社ホロラボ
Business Development, Technical Director
江口 将史
16:10-16:20 休憩
16:20-17:00 IoT最新事例とAzure IoT関連サービスUpdate 日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部
クラウドソリューションアーキテクト
竹内 宏之
17:00-17:20 Azure画像認知サービス&CHECKROIDを活用した食品製造工場の取り組み SCSK北海道株式会社
第3事業部(主務)
多田 優基
17:20-17:40 共創がもたらす IoTビジネス活用
- 産業機械の故障予兆、土木構造物の施工管理、中小企業のIoT化支援などの事例を通じて-
ユニアデックス株式会社
エクセレントサービス創生本部
IoTビジネス開発統括部長
山平 哲也
17:40-18:00 経済産業省関連支援メニューについて 北海道経済産業局
情報・サービス政策課 課長補佐
佐々木 孝
18:00-20:00 Meet UP! 懇親会
参加費 4,000円

<個人情報の取扱について> 個人情報をご登録及びご提供いただく前に、皆様よりお預かりする個人情報の取扱い等に関する下記HPをご確認ください。 https://www.ecomott.co.jp/privacy.html

<お問い合わせ先> 北海道IoT ビジネス共創ラボ 事務局(エコモット株式会社内 担当 五十嵐) TEL:011-558-6600

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。