TOP

PM・PM候補必見★プロジェクトマネジメント・事業企画に関わる全ての方へのPM実践講座16PDU

イベント内容

PM・PM候補必見★プロジェクトマネジメント・事業企画に関わる全ての方へのPM実践講座16PDU

  • PMBOK®Guide 6thの理解とPMP®取得に役立ちます!
  • PMP®資格受験に必要な事前学習35時間のうち16時間/16PDU取得可能

イベント概要:

昨今のビジネスシーンは複雑化し困難を極め、それに対応できるリーダの効果的な育成と機会損失の低減がビジネスの重要成功要因だと言われています。本講座は、新たなビジネスと付加価値を創造することが可能なビジネス・プロフェッショナルを育成するための研修プログラムです。講義やケース研修などを通じてビジネス・プランニング、経営戦略、マーケティングおよびプロジェクトマネジメントを体系的に理解することを目的としています。講座内では、以下の内容を学び習得します。

■新規事業の立ち上げを想定した疑似的なワークショップを行い、プロジェクトマネジメント業務を学ぶ。

■スケジュール遅延や納期短縮等のイベントに対応することで実際の監視・コントロールプロセスを学ぶ。

何を持って帰れるのか

PMBOK®Guide Guide 6thを活用した新規事業の企画立案~構築方法について理解することができます。 また、プロジェクトの立ち上げから終結まで一連のプロセスにおいて様々なツールと技法を駆使することでプロジェクトマネジメント業務を理解することが可能です。プロジェクト終結プロセスではプロジェクトの振返りを行うことで教訓を残すことの重要性を理解することができる内容となっています。PMP資格の受験または維持に必要な学習時間を証明する16時間/16PDU分の受講証明書を受け取ることができます。

タイムテーブル

受付時間は09:15~09:45になります。(遅れても途中参加可能です。)

■1日目

時間 内容
09:30~12:00 1.はじめに
2.プロジェクトマネジメント入門
3.ビジネスモデル策定
13:00~18:00 3.ビジネスモデル策定
4.プロジェクトマネジメント・プロセス

■2日目

時間 内容
09:30~12:00 4.プロジェクトマネジメント・プロセス
13:00~18:00 4.プロジェクトマネジメント・プロセス
5.おわりに
質疑応答/アンケート
18:00~19:00 懇親会

参加費

  • 72,000円

※振込み先はお申し込みいただいた方へご案内いたします。

※振込み手数料はご負担ください。

事前準備

  • 筆記用具

こんな方を対象としています

  • 新規事業を構築する手法を学ばれたい方
  • 経営戦略とマーケティングの概念を抑えビジネスモデルを策定されたい方
  • プロジェクトマネジメント業務やプロジェクト・マネジャーに興味・関心がある方
  • プロジェクト・マネジャーを目指す方

一人でも多くの方にご参加いただきたいと思っています。 少しでもご興味をお持ちの方は是非ご参加ください♪

参加者の声

■受講者の声

  • 新規プロジェクトの立ち上げや、プロジェクト管理を具体的に体験することで、日々行っているスケジュール管理やトラブルによる調整方法などの日々行っている案件管理について学んだ方法をそのまま紐付けることができ、今まで以上にスムーズに案件を進められるようになったことが大変役に立ちました。プロジェクト管理とは経験則や個々の資質によるものではなく、体系的な技術として身に着けていけるものだということが判り、これからよりエンジニアとして成長していくための、新たな目標を立てるためのきっかけになりました。(システムエンジニア 2年)

  • 実際にプロジェクトを立ち上げ、要件定義やスケジュールを細く考えていく中で、PMがどういう役割を持って、何を考えプロジェクトを進めていくのかが体系的に理解できました。普段、PMとは関わりがなく、基本的に制作ディレクターとしかやり取りを行わないが、ディレクターが進捗管理がしやすいよう、中間成果物を早めに提出し方向性を確認したり、他業務で制作に時間がかかりそうな場合は早めに相談するなど、一プロジェクトの中にいる自分が、どのように動けば円滑に進むか仕事の全体の流れを意識し、考えて行動するようになりました。(WEB制作 6年)

  • ワークショップを経験することで、ツールと技法に対する知識が深まり、また、他者が作成したインプット、アプトプットについても理解しやすくなったと感じています。今まで計画性がなく作業していた事も、PMBOKGuideの知識体系に照らし合わせて考えることができるようになりました。スケジューリングや、工数管理など、頭の中で整理しやすくなったことで、成果物の精度も向上したと感じています。(ITインフラ 11年 主査)

  • マネジメント業務で使われる共通言語を体系的に知ることができた点と、今まで自己流で行っていたプロジェクトの進め方とは異なる、標準的な進め方を理解することができ、他のチームとの連携をスムーズに進めることができるようになった点がとく役立ちました。(ITインフラ 18年 課長)

  • 受講内容は、自身がメーカー系ソフトウェア会社に在籍時、リーダー層の育成を目的とした年間数本の外部研修での内容とほぼ同等の内容が凝縮された非常に密度の濃い内容となっていました。現在でも実際に開発プロジェクトに参加するため、自身の作業の洗い出しやスケジュールの設定など、いままでの慣れと経験で進めてきていたものを今一度基本に立ち返り、教わった各種手法を用いてより精度の高いプロジェクト進行に役立てています。(ソフトウェア開発 28年目 課長)

登壇者紹介

氏名:濱道 祥史 (Hamamichi Yoshifumi)

所属:株式会社セラク - PMI会員、 PMI日本支部会員 - 任意団体プロジェクトマネジメント研究会会員 - 株式会社翔泳社 PMP®受験対策講座 講師 - I&Iマネジメントファーム 虎子塾 事務局

職務経歴: 2005年に大学院を卒業してから通信キャリアでネットワーク運用/保守業務に従事。

2007年、大手人材派遣会社で社内SNSの企画から導入までプロジェクト・マネジャーを担い、導入後は運営管理を担当。2008年、IT系技術者を派遣する会社の設立に創業メンバーとして関わる。2009年、通信キャリアで大手コンビニチェーン2社の基幹NWの運用コスト削減を目的としたプロジェクトのマネジメント業務に従事。2013年から株式会社セラクにてプロジェクトマネジメント研修プログラムを開発し、社内外でプロジェクト・マネジャーを育成するための研修を開催する。

また、官公庁のITインフラ構築/保守案件でプロジェクト・マネジャーを担う。さらにプロジェクトマネジメントに関するコンサルティングを行う。2016年から2017年、社内勤怠管理システムのリプレースプロジェクトを推進する。

社外ボランティア活動で株式会社翔泳社が提供する米国PMI認定資格PMP®受験対策講座の講師、PMBOK®Guide 5th英語版の和訳、講座テキスト作成、及び講座の運営に携わる。また、I&Iマネジメントファームが主催する虎子塾で事務局を担い、ITコーディネータ資格の活用と普及に取り組む。

PMBOK®Guide 6th 最終公開草案レビュアー(標準セクション/ガイド・セクション)

保有資格: PMP®(Project Management Professional)/ ITコーディネータ

著書: ポケット図解 経営学がよ~くわかる本 (共著) 秀和システム 2016年3月 

開催場所

株式会社セラク 東京本社 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル6F

注意事項

  • 受付時に名刺を1枚頂戴いたします。
  • イベント当日の様子は後日なんらかの媒体に掲載させていただく場合がございます。  
  • お申込後、イベント内容は運営都合により変更/キャンセルになる場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

運営事務局:d_media@seraku.co.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/03/24(土) 09:30〜
2018/03/25(日) 19:00
参加者
定員10人
会場
新宿
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル6F

注目のポジション