TOP

セキュリティマイスター道場(SecDojo)

イベント内容

イベント概要

セキュリティマイスター道場(SecDojo)は、情報セキュリティとそれに関係するコンピュータ技術に関する学生向けの勉強会です。

セキュリティに限定せず、コンピュータ技術を幅広く扱います。

日程

2018年3月23日(金) 15:00~17:30

場所

富士通エフサス みなとみらいInnovation & Future Center 9階「Camping Studio」

http://www.fujitsu.com/jp/group/fsas/about/facilities/future-center/

(アクセス方法) 会場はクイーンズスクエアの,クイーンズタワーB棟9階です。 会場へはエスカレータ・エレベータの乗り換えがあり、複雑です。 以下を参照の上、お越しください。

・クイーンズタワーB棟2階のディズニーストアの目の前にある赤いエスカレータで4階まで登ってください。

・4階にあがったら、そのまま道なりに通路を進みエスカレータで6階まで登ってください。 ・6階がロビー階となっています。自動ドアを過ぎた正面のコンビニ(ファミリーマート)を見て、右手のエレベータから9階にお越しください。

内容

・ 発表1(50分)  「エミュレータを改造して遊ぼう! -SECCON2017決勝大会 QEMUシステムコール問題の詳細-」

坂井弘亮 (SECCON実行委員,富士通セキュリティマイスター)

QEMUは広く利用されている、多種アーキテクチャ対応のエミュレータです。QEMU内部のシステムコール処理を読んで、改造を加えたり、新たな独自システムコールを追加したりして遊んでみましょう。またそうした改造を、国内最大規模のセキュリティコンテストであるSECCON2017決勝大会(国際)で出題した問題サーバ弐で行っています。サーバ弐の動作原理、解法、出題の意図などを説明します。サーバ弐のVMイメージは公開されており、PCにインポートして持参すれば手元で試しながら聞くことができます。エミュレータのシステムコール処理に潜在するセキュリティ的な危険性について説明します。

(対象) OSカーネルのシステムコール処理,エミュレータの動作などの低レイヤーに興味があるかた

(参考) https://2017.seccon.jp/  http://kozos.jp/seccon/seccon2017.html

・ 発表2(50分)

小崎資広 (Linuxカーネル開発者)

※テーマは後日公開します。

・ LT大会 (5分×3) ※ 発表者を募集中です

プログラム

14:30 ~ 15:00 開場,受け付け

15:00 ~ 15:10 オープニング 佳山こうせつ (富士通セキュリティマイスター)

15:10 ~ 16:00 発表1

16:10 ~ 17:00 発表2

17:00 ~ 17:20 LT大会

17:20 ~ 17:30 クロージング

参加枠

LT発表枠:3名

学生枠:30名

一般枠:10名

持ちもの

・発表1について、手元で試してみたいかたは、PCの持参をおすすめします。 PCに何らかのVM(Virtual Machine)環境をインストールし、以下で配布されているVMイメージをインポートしてきてください。またゲストOSへのログインや、ホストPCとゲストOSの間のファイルのやりとりなどを可能にしておいてください。

http://kozos.jp/seccon/seccon2017.html

・ネットワーク環境の提供はありません。利用する場合、各自での準備をお願いします。

その他

会場は富士通グループより提供されますが、発表内容は発表者個人によるものであり、会場や組織を代表するものではありません。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/03/23(金)
15:00〜17:30
参加者
30人 / 定員43人
会場
みなとみらいInnovation & Future Center
横浜市西区みなとみらい2-3-3 (クイーンズタワーB棟9階)