TOP

サイボウズを支える大規模ログ収集基盤

イベント内容

イベント内容

サイボウズ株式会社のエンジニアをお招きし、社内のログ収集基盤や最新のECMAScript (JavaScript) 事情に関するトークをしていただきます。

1. 1TB/dayのログを収集・蓄積する技術

サイボウズのクラウド基盤 cybozu.com のアクセスログやアプリログを一手に引き受けるログ収集基盤を、昨年新しく作りました。 本勉強会では、全体のアーキテクチャや個々の部品の紹介などを行います。また、インフラの部署に配属されてから感じた、ログの出し方や取り扱い方法の考え方も紹介します。

2. ES2016&ES2017入門

ES2016とES2017で実装された内容を一通り眺め、既存のコードがどのように変わるかなど、使い方も含めて紹介します。 これまでキャッチアップしていなかった人向けの、易しめな内容となっています。

スピーカー

内田 公太 様(サイボウズ株式会社運用本部 ソフトウェアエンジニア)
@uchan_nos

酒井 康晴 様(サイボウズ株式会社 西日本開発部)
@sakay_y

サイボウズについて

「チームワークあふれる社会を創る」の理念に沿って、世界で一番使われるグループウェア企業を目指しています。 2011年に自社クラウドサービス「cybozu.com」をリリースし、今では20000社以上で導入されています。 「kintone」を中心に、アジアやアメリカなど海外に向けて活動の幅を広げています。

当日のスケジュール

15:30 開場
16:00-16:40 1TB/dayのログを収集・蓄積する技術
16:40-16:50 休憩
16:50-17:30 ES2016&ES2017入門
17:30-19:00 懇親会
19:00 解散

勉強会終了後には懇親会を予定しています。 サイボウズ様のご厚意により食事・お酒等は無料となっていますので、ぜひご参加ください!

関連リンク

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/03/31(土)
16:00〜19:00
参加者
23人 / 定員23人
会場
CAMPHOR- HOUSE
京都府京都市左京区吉田牛ノ宮町16番地

注目のポジション