TOP

Amazon Pay Developer Meetup #2 ~API仕様&売れるサイトの作り方~

イベント内容

今回のテーマ

Amazon PayはAmazonアカウントに登録しているお支払い情報や配送先を利用してスピーディにお買い物ができるサービスです。日本では2015年5月11日にサービス開始して、ECサイトや寄付サイト等の数千サイトで導入実績があります。

前回のmeetup#1のアンケートで「API仕様・構成、その実装方法(サーバーサイドも)」がリクエストの多かったテーマでしたので、今回、Amazon Payが最も導入されている物販系サイトで利用されるワンタイムペイメントAPIをポイント解説します。(AutoPayの解説は次の機会に。。。)

さらに、実際の事例をもとにして、売れるサイトの作り方も伝授しますので、こちらもご期待ください!

meetup#1にお越しいただいた方も、初めての方も、ぜひともご参加ください!

API仕様まわりがメインコンテンツにはなりますが、Amazon Payに興味ある方、Amazon Payの導入事例を知りたい方、Amazon Payを導入してみたい方なども大丈夫ですので、ぜひともご参加ください、ビアバッシュで語り尽くしましょう!

なお、前回meetup#1はこちらからご覧になれます。
https://amazonpay.connpass.com/event/77089/

また、開発者向け情報ページはこちらになります。
https://pay.amazon.com/jp/developer/documentation

タイムテーブル

※タイムテーブルや発表者等は今後追加・変更となる可能性がございます。

時間 タイトル 発表者
18:30〜19:00 受付
19:00〜19:05 司会進行・オープニングトーク ジョナサン・フロエミング (アマゾンジャパン合同会社 Amazon Pay事業本部 インテグレーションマネージャー)
19:05〜19:30 ワンタイムペイメント:API構成&仕様ポイント解説 吉村周造 (アマゾンジャパン合同会社 Amazon Pay事業本部 インテグレーションマネージャー)
19:30〜20:00 Amazon Payのメリット&導入事例と実装事例 原戸陵至(アスニカ株式会社 代表取締役)
20:00〜20:10 休憩
20:10〜20:30 売れるサイトの作り方教えます! 伊藤樹法 (アマゾンジャパン合同会社 Amazon Pay事業本部 インテグレーションマネージャー)
20:30〜21:15 恒例のビアバッシュ!!
21:15 終了

開催日時・会場

  • 【日時】2018年4月5日(木曜) 18:30開場、19:00開始
  • 【会場】アマゾンジャパン合同会社(東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー19F)※会場では WiFi が利用できます。
  • 【アクセス】目黒駅(JR山手線西口、東急目黒線、地下鉄南北線・三田線)より徒歩約5分

受付方法

  • アルコタワーへお越し頂き、エレベーターで19Fにお上り下さい。
  • 19Fの会場で、connpass の本イベント受付票をご提示頂き、受付番号をお伝えください。

参加費

無料です!
ビアバッシュも無料です!

恒例のビアバッシュ!!

ビール等の飲み物、ピザを用意しますので、ぜひご参加ください!
そして、Amazon Payについて一緒に語り尽くしましょう!

その他

  • 対象者:エンジニア向け(Amazon Pay未経験OKです!)
  • 宣伝や採用を目的とした方のご参加はご遠慮ください。
  • 飲食目的でのご参加はご遠慮ください。
  • 弊社の判断において申し込みをキャンセルさせていただく場合がございますので、ご了承ください。
  • タイムテーブルや発表者等は今後追加・変更となる可能性がございます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/04/05(木)
19:00〜21:30
参加者
49人 / 定員100人
会場
アマゾンジャパン合同会社(東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー19F)
東京都目黒区下目黒1-8-1 (アルコタワー19F)