TOP

5/19(土) 「第6回 親子で参加 Hour of Code(アワーオブコード)in Fusic」

イベント内容

毎度ご好評いただいる「親子で参加 Hour of Code(アワーオブコード)in Fusic」ですが、2018年5月19日(土)に、再び当社セミナールームにて開催することになりました!
※前回のイベントの様子はこちらをご覧ください。  

Hour of Codeとは、アメリカで2013年から始まった、子どもたちにコンピュータサイエンス教育を普及させようという運動で、プログラミングの基本を楽しく学習していただくことを目的としています。

Hour of Codeには、すでに180カ国以上から数千万人の生徒が参加しています。

プログラミングのことを知らない方も、ゲーム感覚で楽しく学習することができますので、ぜひ、親子でお気軽にご参加ください!
今回も新しいコンテンツが増えており、「幼児~小学校低学年向け」などの分かりやすく親しみやすいものから「小学校6年生~」というかなりレベルが高い上級者向けのコンテンツが揃っています。

過去ご参加された方も、ぜひご参加ください!

詳しくはこちらをご覧ください。

【ワークショップの参加対象者】

プログラミングに興味のある5歳 ~ 12歳くらいまでのお子様と保護者の方
※お子様の参加人数によっては、早めにご予約を締め切らせていただく場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。

【内容】

Hour of Codeでは教材をインターネット上に無料で提供しています。 教材は企業協力により、アングリーバードやアナと雪の女王等の子どもにお馴染みのキャラクターが使用されています。 プログラミングも文字のタイピングではなく、ブロックをドラッグアンドドロップして行うので簡単です。 ぜひ自由研究の題材などにもお使いください。

当日のワークショップでは、お子様の年齢やプログラミング経験を考慮し、以下のようなコンテンツをご用意しております。

Hour of Codeに参加経験のあるお子様にも楽しんでいただけるよう、 紹介している以外にも複数のコンテンツをご用意しておりますので、前回ご参加のみなさまも、ぜひお越しください。

<Hour of Code教材例>

・アナと雪の女王

アナやエルサと一緒にアイススケートをしながら雪の結晶や模様を作りましょう。

アナユキ

・マインクラフト

命令が書かれたブロックをつなげながら、マインクラフトのお馴染みのキャラクターを動かして アイテムをゲットしたり、ブロックを壊したりしましょう。

マインクラフト

・コードコンバット

キャラクターをコードで動かしたり、アイテムを装備したりして、各ダンジョンのクエストをクリアしていきましょう。 本格RPG感覚で問題を解いていくので、夢中になること間違いなし!

コードコンバット

【持参いただくもの】

・当日はWi-Fi接続可能なタブレットまたはPCを持参してください。
・ご飲食の持ち込みも自由です。

【開催日時】

2018年5月19日(土) 10:00~12:00(開場 9:40)

【会場】

株式会社Fusic セミナールーム(福岡市中央区天神4-1-7 第3明星ビル6F)
地下鉄「天神駅」下車、天神地下街 東-1b出口から徒歩3分

【参加費】

無料

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。