TOP

《お菓子つき・お土産付き・ハンズオン》Pythonで東京23区の不動産価格の分析と予測をしよう!

イベント内容

お知らせ

会場を変更したのでご注意ください。

(最寄り駅:新宿御苑前または新宿三丁目)

概要

こんな人にオススメです!

  • データの統計や分析をしてみたい
  • Pythonを使い始めて、これから機械学習を学びたい
  • 不動産価格に興味がある

この勉強会では、Jupyterを使ってハンズオン形式で実際に開発していきます。

お土産として、データ分析や機械学習モデルを書いたJupyter Notebookを持ち帰れます。

このハンズオンでできるようになること

講師

松田 敦義

慶應義塾大学大学院理工学研究科修了後、TDK株式会社のR&D部門に入社。独学でWebサービスについて学び、受託開発ベンチャーなどを経て楽天株式会社にエンジニアとして入社。楽天ではクレジットカード加盟店サイトや、ECサイトのお気に入り機能の開発・運用などに携わる。その後、株式会社Viibarの共同創業メンバーとして立ち上げに参画し、初代技術責任者としてゼロからのサービス開発に貢献。 2015年5月にLogbii創業。

参加要件

  • 事前準備として、PythonとJupyterの環境構築を完了している人

懇親会

  • ハンズオンの後にちょっとしたお菓子や飲み物を用意しています。

費用

  • 会場費として、500円(飲み物・お菓子込み)となります。

日時

2018/5/22(火)

18:45- 開場

19:00- 概要説明

19:15- ハンズオンスタート

21:00- 懇親会

22:00- 解散

持ち物

  • ご自身のノートPC(windowsもしくはmac) ※PCの貸し出しは原則行っておりませんので、当日は必ずご用意お願いします。
  • 筆記用具

注意事項

  • 多くの方の申し込みが予想されるため、都合が悪くなった場合はお早めにキャンセルをお願い致します。
  • 営業や宗教などの勧誘目的の方のご参加はお断りしております。

パスクリエイトの今後の勉強会開催予定

  • 今後は2ヶ月に1度(5月、7月、9月、11月)、勉強会を開催します。
  • 旬なトピックとWebアプリケーションのベーシックな内容を交互に開催していく予定です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/05/22(火)
19:00〜21:00
参加者
30人 / 定員30人
会場
貸会議室T-space
東京都新宿区新宿2-15-29 ヂャックビル2階

注目のポジション