TOP

Houdiniユーザのための流体シミュレーションアルゴリズム

イベント内容

セミナーの概要

来たる5月26日(土)、東京(浜松町)のKCDホールにて、Houdiniイベント「Houdiniユーザのための流体シミュレーションアルゴリズム」 を開催致します。

東京工科大学メディア学部 教授の菊池 司 様より、流体シミュレーションの歴史から代表的なアルゴリズムのご説明、および Houdini での活用方法についてご紹介頂きます。

対象者

初学者から上級者まで

セミナーの目標

  • 流体シミュレーションの歴史を知ってもらう
  • 流体シミュレーションの代表的なアルゴリズムを理解する
  • アルゴリズムの特徴を理解した上で,Houdini上で活用する

アジェンダ

  1. 流体シミュレーションの歴史-グリッドベースからパーティクルベースまで

  2. FLIPシミュレーションアルゴリズム解説

  3. アルゴリズムを踏まえたFLIP Solver 分析


    動画はこちら



ゲストスピーカー



東京工科大学メディア学部 教授
菊池 司 様

1999年3月 岩手大学大学院工学研究科電子情報工学専攻博士後期課程 修了
博士(工学),学位論文「雲のビジュアルシミュレーション法の開発に関する研究」
2018年4月 東京工科大学メディア学部 教授
CGによるプロシージャルアニメーション,ビジュアルシミュレーション,およびコンテンツデザインに関する研究に従事.
ACM SIGGRAPH,情報処理学会,画像電子学会,芸術科学会,日本デザイン学会各会員.




主催: 株式会社インディゾーン
協賛: SideFX社

注意事項:
今回の講座は、ビデオ収録を予定しております。ビデオ収録にご同意頂ける方のみお申込みをお願い致します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/05/26(土)
13:00〜16:30
参加者
50人 / 定員50人
会場
KCDホール
〒105-0013 港区浜松町2-1-13 (笠井設計株式会社 芝エクセレントビル 地下1階)