TOP

【東京】LINE community lab - 第2回ワークショップ

イベント内容

LINE community labとは

*前回参加された方はこちらから参加登録の必要はありません。

LINE community labはLINEのAPIを使ってユニークなアプリの開発に取り組むエンジニアのワーキンググループです。

アプリはMessaging APIを利用したChatbotから、Pay APIを組み込んだ決済の仕組み、Login APIを組み込んだWebのアプリなど、様々な形態の可能性があります。

活動として月2回ほどのワークショップを開催しています。これは参加者に相談しながら開発ができる時間とスペースを提供するのが目的で、目的特化型のカフェのような空間です。この18:00 - 21:00の時間の中で、来れる時間に来ていただき、自由に作業いただくことができます。

現在は十分なスキルがないが、目標に向かって激しくスキルアップをおこないつつアプリ公開を目指したいといった意欲的な方もぜひ。LINEのDeveloper Advocateが皆さんのプロジェクトを伺ってまわりますので、開発上わからないところや、アイデア・実装について随時ご相談ください!

参加する方々は各自最初にテーマを設定して3ヶ月ほどでアプリを開発・公開することを目指して活動します。

開発された仕組みは Bot Directory といったLINEのウェブサイトへの掲載、そしてLINEのイベントにて展示スペースや発表の機会をアレンジさせていただくことを計画しています。

対象者のイメージ

  • LINEを使ったアプリ開発に興味がある人
  • LINEを使ったアプリを開発し世の中に公開したい人
  • LINEのAPIを使った開発自体は詳しくないが、自身の専門領域とLINEの組み合わせでアイデアがある・可能性を感じている人

アジェンダ

  • (初めて参加される方は)LINE community labでの作業の流れをご説明
  • 相談しながら開発に没頭
  • 今日の進捗共有

開催概要

日時

2018/6/1(金) 18:00

会場

FabCafe MTRL(〒150-0043東京都渋谷区道玄坂1丁目22−7 道玄坂ピア2F) https://mtrl.com/shibuya/access/

当日の持ち物

  • ノートPCまたはタブレットなど、アイデア着想と開発に必要なデバイスをお持ちください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/06/01(金)
18:00〜21:00
参加者
定員15人
会場
FabCafe MTRL
東京都渋谷区道玄坂1丁目22−7

注目のポジション