TOP

題名のないJava勉強会 at Fukuoka

イベント内容

題名のないJava勉強会

ロンドン在住のJavaエンジニア、Uberto Barbiniさんが福岡に滞在されているので、それにあわせてJavaイベントをやろうと思います。

ついでに、JJUG CCCが終わった直後なので、福岡から登壇した きしだとリンさんのセッション再演も行います。 ぜひ来てください。

Ubertoさんのセッションは英語です。みんながんばろー!

日時:2018/5/29(火) 19:00〜21:00

場所:LINE Fukuoka株式会社 カフェスペース(受付でゲストカードを受け取ってください) ※ LINE Fukuoka株式会社主催のイベントではありません。

終わったあと、どこか懇親会に行きます

セッション

Java10まとめと、どうなるJava11(19:00〜19:35)

きしだ なおき(@kis)

3/20に珍しく予定通りJava10がリリースされ、9/25にはJava11がリリースされます。 このセッションでは、Java10の機能まとめと、Java11で入りそうな機能の紹介、そしてその後に入っていきそうな機能を紹介したいと思います。

マルチスレッド問題の特定と再現に頑張った話(19:40-20:15)

Koji Lin(@kojilin)

使っているライブラリにマルチスレッド問題がある場合、どうやったら特定と再現できるの? 今回は自分が最近関わったプロジェクトで問題のあったキャッシュライブラリの Caffeine と redis クライアントの Lettuce を、ヒープダンプ等で問題を特定して、 IDE(今回は Intellij IDEA) のデバッグツールで再現、修正したのを例として、みんながマルチスレッドイシューにあった場合の参考になれるかなと思っています。

Go Kotlin Go!(20:20-21:00)

Uberto Barbini(@ramtop)

I will share some experience on writing a software to play the game of Go in Kotlin. The game of Go is born in China more than 2000 years ago and despite its very simple rules is considered more complex than chess and so one of the most interesting from a software developer point of view. Until 2018 when AlphaGo beated the world champion, it was considered the humanity's last stand. I'll present a didactic go bot engine I developed in Kotlin. It's very simple but it is already able to give interesting matches.

https://github.com/uberto/kakomu

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/05/29(火)
19:00〜21:00
参加者
31人 / 定員40人
会場
LINE Fukuoka株式会社 カフェスペース
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル12F