TOP

【大阪開催】MACHINE LEARNING Meetup KANSAI #2

イベント内容

■ お知らせ

2018/6/14
一般枠・学生枠の増席はございません。補欠の方は申し訳ございません。次の機会のご参加をよろしくおねがいします。
参加費用は受付で頂戴いたします。お釣りのないようご協力をお願いいたします。

2018/6/4
「LTに登壇できる方」限定の追加参加枠を用意しました。機械学習に関する内容で5分以内でプレゼンテーションをすることが可能な方のみご応募ください。(すでに応募済み・補欠になっている方はキャンセルしてご応募いただくか、info-machinelearning-kansai@hacarus.com にご連絡ください。)


Machine Learning Meetup KANSAI へようこそ

Machine Learning Meetup KANSAI は、関西のIT企業が協力して開催する、機械学習エンジニアのためのコミュニティイベントです。

2018年に京都に拠点を持つ3社を中心として発足し、初回のイベントを4月に開催。各社の具体的な業務の中で機械学習がどのように活用されているか、また機械学習を導入するにあたってのプロセスについてもオープンにシェアされました。

▼初回イベントの模様
機械学習を実践するデータサイエンティストのための勉強会 MACHINE LEARNING Meetup KANSAI を共催しました
MACHINE LEARNING Meetup KANSAI #1 参加レポート

第2回となる今回はヤフー株式会社(大阪オフィス)と有限会社シーリスを加えて、大阪で開催することになりました。

Machine Learning Meetup KANSAI では、プレゼンターからの一方的な座学だけではなく、積極的な意見交換や Lightning Talk など、参加者の皆さんからのインプットも大事にしていきたいと考えています。

私たちと一緒に関西の機械学習を盛り上げていきませんか?みなさんのお越しをお待ちしております。

イベント概要

■ 日時 :2018年6月15(金) 19:00-22:00 (OPEN 18:30)

■ 会場 :ヤフー株式会社 大阪グランフロントオフィス(大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA 37F)
 ※駐車場・駐輪場はございません。公共交通機関でお越しください

■定員:30名(うち学生枠5名)+3名(LTプレゼン枠)

■ 参加費:1,000円 (ドリンク・軽食込み、学生枠無料)
 ※お釣りのないようにご協力お願いします
 ※領収書の発行はできません。ご了承ください。

■ 持ち物:名刺(学生の方は不要です)
 ※会場にWifi環境は用意しております

プレゼンテーション

※プレゼンテーションのタイトルは予告なく変更される場合がございます

▼メインセッション

山本 康生 (ヤフー株式会社 データ&サイエンス サイエンス本部)

Yahoo! Japan在籍、京阪奈地区での研究開発、Kaggleコンペティション・エキスパート、興味関心は転移学習
kaggle

計算機資源が限られた中で大規模データから如何にして知見を得るのか、実際の体験を踏まえてお話します。

有山 圭二 / Keiji ARIYAMA (有限会社シーリス)

大阪でAndroidアプリ開発をやりながら、趣味でTensorFlowを使った機械学習に取り組んだり同人誌を書いたりしています
Blog

『TensorFlowで趣味の画像収集サーバーを作る 2018年6月号』
「TensorFlow」を使って、個人で趣味の画像収集サーバーの構築にトライしています。画像データセット管理アプリの開発と、学習済みモデルをアプリに組み込む中でのつまづきや発見を紹介します。

▼Lightning Talk

山本 龍一 (LINE株式会社 京都開発室 Clova開発チーム)

音声信号処理、音声/音楽に対する機械学習が専門。統計的声質変換、統計的音声合成に興味があります。
Twitter GitHub Blog

『WaveNetによる高品質統計的音声合成に挑戦した話(仮)』
2016年9月、DeepMindより発表されたWaveNetは、Googleの既存の音声合成器の性能を大きく上回る自然性を叩き出し、一躍話題となりました。2017年12月に公開された後続の研究論文によれば、32 GPU、バッチサイズ128 で学習するという個人では用意するのが難しい実験設定が書かれています。本発表では、この研究成果の再現に、個人で挑戦したことについてお話します。

菊本知美 (株式会社ハカルス CHO(CHief Health Officer)室)

健康運動指導士。奈良県出身。健康経営のための企画・運営に従事。
ハカルスCHO室

『エンジニアへの運動指導における機械学習適用の可能性』

すぎゃーん/sugyan (LINE株式会社 京都開発室)

京都オフィス立ち上げを機に、今年2月 東京から移住しました
Blog

『特定ドメインでの画像分類について』

Katsuya Shimabukuro

沖縄県出身。機械学習エンジニア。自然言語処理に興味がありますが、なんでもやるマンとしてお仕事してます。

『広告コンテンツ制作における機械学習の活用(仮)』

Takuya Oketani (Amazon Web Services Japan K.K.)

『AWS が提供する Machine Learning Platform の Update』

LTプレゼンター募集しています

Machine Learning Meetup KANSAI では参加者によるLightning Talk (5分以内) を歓迎します。
内容は機械学習に関することが含まれていれば何でもOKです。ご自身や所属会社のPRにもご利用ください。
希望者はイベント申込時アンケートで「LT希望」とお知らせください。
または、 イベント事務局 info-machinelearning-kansai@hacarus.com までご連絡ください

タイムテーブル

18:30 開場
19:00 開会〜会場案内〜趣旨説明
19:10 メインセッション
20:10 運営事務局メンバーによる Lightning Talk
20:30 ミートアップ & Lightning Talk
22:00 閉会

対象者/こんな方におすすめ

・機械学習を実業務で利用している方
・入門書籍やチュートリアルは一通り体験済みで、実システムへの適用を考えている方
・情報系の大学で学んでいる、もしくは学んだ機械学習の活かし方を知りたい方

コミュニティ参加者へのお願い

Machine Leaning Meetup KANSAI は、機械学習に関しての情報交換や交流を行うためのコミュニティです。Machine Leaning Meetup KASNAI では、登壇者・事務局・参加者によるあらゆるハラスメント(いやがらせ)行為を禁止します。

ハラスメント行為には,言葉による性別,性的指向,障碍の有無,外見,身体の大きさ,人種,宗教に関する攻撃的なコメント,公的空間での性的な映像表現,意図的な威力行為,ストーキング,つきまとい,写真撮影や録音によるいやがらせ,イベントに対して繰り返して中断しようとする行為,不適切な身体接触,そして望まれない性的な注意を引きつける行為を含みます。

私たちのイベントにおいて、ハラスメントに対する注意喚起を記載すること、および、万一そのような行為を続ける方がいらっしゃった場合、当該者のコミュニティへの参加をお断りさせていただきます。

事務局は全ての方が安心してコミュニティに参加し知見を得られる場にするよう、運営を改善してまいります。もしそういったハラスメント行為をお見かけしましたら、事務局にお知らせください。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

Machine Learning Meetup KANSAI 事務局

ヤフー株式会社 / 有限会社シーリス / LINE株式会社 / 株式会社ハカルス / 株式会社はてな
info-machinelearning-kansai@hacarus.com

※connpassでのイベント応募情報は運営事務局内で共有されます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/06/15(金)
19:00〜22:00
参加者
32人 / 定員33人
会場
ヤフー株式会社 大阪グランフロントオフィス
大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA 37F

注目のポジション