TOP

仙台ソフトウェアテスト勉強会~JaSST'18 Tohokuおかわり会~

イベント内容

開催概要

2018/5/25(金)に行われたJaSST'18 Tohoku【テスト開発 実践入門 ~価値ある製品を創るテスト~】の再演(おかわり会)を開催します。

今回のテーマは【テスト開発 実践入門 ~価値ある製品を創るテスト~】と題しまして、東北地方のエンジニアの皆さんと一緒にワークショップを通して、テスト開発を体験・共有できる場を創っていきます。

テスト開発技法「HAYST法」を中心に、ワークショップに1日取り組み、理論と実践を繰り返しながら、テスト開発を実務に活かせる考え方、進め方を体験していただきます。

開発者・テスト技術者はもちろんのこと、発注したシステムを受入れる受入担当者やマネージャの方にも、テスト開発の進め方・考え方に触れていただければと思います。

開催場所

会場:トークネットホール仙台(仙台市民会館) 和室

住所:宮城県仙台市青葉区桜ケ岡公園4−1

スケジュール

※ スケジュールは変更になる可能性があります

12:30 - 開場

13:00 - オープニングトーク(5分)

13:05 - 全体像(15分)

13:20 - お題説明(10分)

13:30 - 6W2Hの説明(20分)

13:50 - 6W2Hワーク(105分)

15:35 - 休憩(15分)

15:50 - ユーザーストーリー&FV表の説明(20分)

16:10 - ユーザーストーリー&FV表ワーク(60分)

17:10 - 休憩(10分)

17:25 - ラルフチャートの説明(15分)

17:35 - ラルフチャートワーク(35分)

18:10 - 休憩(10分)

18:20 - FL表の説明(20分)

18:40 - クロージング(10分)

対象としている方

  • 「HAYST法」に興味のある方
  • 組合せテストに興味のある方
  • テストを「開発」したいと考えている方
  • JaSST'18 Tohokuに参加したけど、もう一度ワークを受けたい方

準備

筆記用具

参加費

1000円(会場費+おやつ代)

お菓子を食べつつ、手を動かして勉強していきましょう。

皆さまのご参加をお待ちしております。

その他

  • JaSST'18 Tohokuの開催概要

http://jasst.jp/symposium/jasst18tohoku/outline.html

JaSSTはJapan Symposium on Software Testingの略で、ソフトウェアテストのシンポジウムです。 JaSST Tohokuは毎年仙台で開催され、今年で6回目になりました。 来年も5月に開催予定です。

  • レポートページ(資料のダウンロードが可能)

http://jasst.jp/symposium/jasst18tohoku/report.html

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/06/30(土)
13:00〜19:00
参加者
9人 / 定員16人
会場
トークネットホール仙台(仙台市民会館) 和室
宮城県仙台市青葉区桜ケ岡公園4−1