TOP

ホワイトハッカー養成講座 第1回Linuxファイアーウォール入門(札幌校)

イベント内容

講座概要

現在、LinuxOSを利用したサーバはWeサーバ以外にもIoT関連のデバイス(ラズベリーパイなど)やルータのOSなどで幅広く利用されております。
その中でもサイバーセキュリティの人材は東京五輪に20万人が不足と言われております。
様々なセキュリティの問題に対応可能なホワイトハッカーを養成する講座です。
この講座では、セキュリティの要となるLinuxOSのファイアーウォールの概要と構築方法について実践形式で学びます。
回数を明示しておりますが、各回独立しておりますので興味のある回のみのご参加でも大丈夫です。
設計時の注意点や、ルール設定、攻撃対策などの具体的方法について学ぶことができます。
*Linux未経験でホワイトハッカーセミナーを受講を検討されている方はitcoco@mgt-net.comまでお問合せお願いします。 未経験から受講可能なセミナーを検討しております。

講座詳細

内容が一部変更になることがあります。
・ファイアーウォールの設計
・ネットワーク設計とDMZの考え方
・netfilterの概要
・パケットフィルタリング(iptables)
・チェインの役割
・ルールの設定方法と保存方法
・外部からの受信制限
・外部への送信制限
・ログの出力
・MACアドレス制御
・特定プロトコルの送信制限
・IP偽装なりすまし対策
・DoS攻撃に対する対策
・ipsetによるルール設定
・海外からのアクセスを禁止するルール設定

実行環境 
・当社で事前に用意をする仮想化されたLinux環境で行います。
(DockerのCentOSで行う予定です)

必要とされる知識(要注意!)

Linuxに関する初歩的な知識と基本的なコマンドやviの操作に問題がないこと。
Linuxに不慣れな方にはオススメ出来ません。

持ち込みは不要です

セミナーで必要となるパソコンは全てそろっております。セミナー参加においては持ち込みは不要となっております。 必要なアプリケーションなどの環境も一通り用意してあります。

終了時間につきまして

終了は16:30を目安といたしますが、セミナーの進行状況によっては30分-1時間程度前後する可能性があります。
申し訳ありませんがよろしくお願いします。

開催についてのご注意

参加者様の理解度、その時点における技術トレンドを踏まえまして一部授業内容が変更になる可 能性がありますのでご了承ください。

開催場所

会場:MGTカレッジ札幌校(運営会社:株式会社メガ・テクノロジー札幌支社)
   北海道札幌市中央区大通西11丁目4番地174 53山京ビル 5F
会場へのアクセス(開催企業公式HP) https://mgt-net.com/%E5%BD%93%E7%A4%BE%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E6%94%AF%E7%A4%BE/

問い合わせ先

itcoco@mgt-net.com
参加申し込み後はConnpassに登録されたお名前にてご連絡をお願いします。

お支払い、領収書について

事前支払いは6/27以降の払い戻しは対応出来ませんのでご注意をお願いします。
領収書が必要な場合は事前にitcoco@mgt-net.com宛にご連絡を頂くか、当日申し出てください。

MGTカレッジにつきまして

MGTカレッジは株式会社メガ・テクノロジーが運営するIoT,AI,クラウド,ホワイトハッカーセミナーを行っているセミナーです。
7月より札幌校でも開催を行っていきます。
またMGTカレッジ、ITCoCoのオンラインサイトを2つ運営しております。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/07/07(土)
13:30〜16:30
参加者
1人 / 定員8人
会場
MGTカレッジ札幌校
北海道札幌市中央区大通西11丁目4番地174 53山京ビル